犬の管理栄養士が本気で厳選した、柴犬向け高コスパドッグフードランキングBEST3はここをクリック▶

柴犬と快適な暮らし!室内でトイレトレーニングを成犬からできる方法!

  • もし愛犬が誰かを傷つけしまったら、飼い主のあなたが処罰される法律があることを知っていますか?

落ち込む柴犬

実際に過去の事例では、最大で210万の慰謝料を支払ったケースがあります

"しつけができていない"たったそれだけの理由で、あなたの人生が大きく狂ってしまうこともあるんです

ですが、正しくしつけができていれば悲しい未来ともおさらば!
おりこうさんな愛犬のおかげで、しつけに悩まされることのなく穏やかでストレスフリーな毎日を送ることができます

>>9割が知らない「しつけの真実」を見る

この記事では柴犬の室内(ベランダ)でのトイレトレーニングについて、成犬になってからでもできる方法をご紹介します。

皆さんの愛犬は室内でのトイレをしっかりできているでしょうか。

「梅雨時期や台風の時期など、お散歩の頻度が減り、愛犬の排泄に困る」

「愛犬が歳をとったので体力の低下があり、お散歩の頻度が減ったのでトイレを我慢して病気になってしまわないか不安」

「豪雪地方に住んでいるので、冬はなかなかお散歩に行くのが大変」

実際は上記のような悩みを持つ飼い主さんの声が多いです。

そして、この悩みを持つ柴犬の飼い主さんの中には、室内トイレトレーニングを成犬になってから試したけど、長年の習慣からうまく行かず困っている人もいます。

今回はそんなトイレに悩まれている人達を救うべく、柴犬の室内(ベランダ)でのトイレトレーニングを、成犬からでもできる方法をまとめてみました。

ぜひ一読していただき、トイレ習慣の改善にチャレンジしてみて下さい。

 

合わせて読みたい関連記事

柴犬向けおすすめのしつけグッズはこちら。

当サイトが独自に自腹で、柴犬の飼い主総勢100名に向けてしつけグッズを使用したことによって、愛犬に見られたしつけの変化を探る13項目に及ぶアンケートを実施

その結果をペット飼育管理士の資格を持つ私の視点で分析し、本当におすすめできるグッズをランキングでまとめました

Best3のグッズは、体罰”0(ゼロ)”が徹底され、安全性、人気と実績、コスパ、全てがハイグレードなしつけグッズです

>>【ペット飼育管理士が本気で厳選!】柴犬向けしつけグッズBest3!を見る

 

合わせて読みたい関連記事

当サイトしつけグッズランキングBest3!レビュー記事一覧

 

【柴犬トイレトレーニング】成犬向け 室内でトイレをさせるための方法

柴犬の排泄の習性は、もともといろんな場所で行うのが一般的です。
ここでは、柴犬の成犬になってからのトイレトレーニング方法を紹介します。

 

成犬のトイレトレーニング方法
  1. しつけを上手にする
  2. 時間を決めてトレーニングする
  3. トイレは生活空間から離す
  4. トイレスペースは充分に確保する
  5. トイレを外の環境に近づける
  6. 遊びをトイレトレーニングに取り入れる

 

それでは順番にトイレトレーニングの内容を詳しく見ていきましょう。

【柴犬トイレトレーニング】成犬のしつけを上手にするには

成犬のトイレトレーニングで最も大事なことは、叱らないということです。
トレーニング中にトイレが上手にできず、少しはみ出したとしても叱らずに根気強く行うことが重要です。

なぜなら飼い主さんに叱られた場合、不安になり室内でトイレをしなくなるからです。
飼い主さんの感情は愛犬にも伝わるので、優しい目で見守ることが必要です。

トレーニングでもう1つ大切なことは、トイレが上手にできた時とにかく褒めることです。
褒め方も普通にするのではなく、少し大げさに褒めてあげましょう
それと同時におやつをあげる習慣をつけることで、愛犬もトイレが上手になり失敗がなくなります。

もし食事制限がある場合は、ドッグフードなどのごはんを少し差し引きます。
そしてトイレが成功した時に、差し引いた残りのご飯をおやつとして与えるとよいでしょう。

食事制限のある成犬の場合、それぞれの体調が違うので、獣医師と相談して、ご褒美の取り置きごはんの量などを調整してみてください。

そして、柴犬は褒められると遊んで欲しいとお願いをしてくるので、その際はしっかり遊んでスキンシップもとりましょう。

トイレが上手にできた場合、愛犬には嬉しいこと(おやつ、遊ぶなど)をしてあげましょう。
そうすることで、室内でトイレを上手にすることが嬉しくなりストレスをかけない状態を作る事につながります。

 

しつけを上手にするポイント
  • 失敗しても叱らない
  • 成功したらとにかく褒める
  • 褒美(おやつ、遊びなど)を与える

 

これは実際にトイレトレーニングが成功している柴犬の動画です。

 

まーこ
叱っちゃダメなのね。
しょうた(旦那)
トイレを覚えるまでは、気長に見守ることが大切なんだね。
まーこ
そうね。それとこまめちゃんの飼い主さんみたいに、上手にトイレができた時は、しっかり褒めて、おやつをあげるのがいいのね。

 

 

上記は、実際に叱らず暖かく見守ったことで愛犬が上手にトイレができた嬉しい報告です。

 

まーこ
サスケ君の飼い主さんみたいに、初めてだから若干はみ出たけど上出来という優しい対応をするのがトイレトレーニング成功の秘訣かもね。
しょうた(旦那)
そうだね~サスケ君の飼い主さんは温かい目で見てるから、柴犬にストレスを与えないよね。
まーこ
そうね。はみ出た~、ってイライラしちゃったら、柴犬にその感情は伝わっちゃうしね。

 

【柴犬トイレトレーニング】成犬の排泄時間を決めてあげる

犬にも、人間と同様、ある一定のタイミングでトイレをする習慣があります。
飼い主さんの朝の起床時の1回、飼い主さんの帰宅後の1回、就寝直前の1回で合計1日3回のトイレトレーニングで習慣化させ、自然な排泄を促すことができるでしょう。

主婦の方で自宅にいることが多い場合朝の起床時の1回、日中から夕方の間に1回、就寝直前の1回で合計1日3回の室内トイレを行いましょう。

犬の習性として、飼い主さんの生活に合わせて起床や活動をするため、飼い主さんの生活スタイルに合わせてトイレトレーニングを行うと良いでしょう

また、お散歩前に排泄が無い場合でもトイレスペースに連れていき、排泄を促す習慣が重要です。

排泄を促すときに大切なことは、トイレが終わるまでじっと見ないことです。
就寝から朝の目覚めまで、朝から飼い主さんの帰宅まで、帰宅後の就寝直前は排泄されない時間が長いため、自然に排泄ができる時間帯ではありますが、強制ではありません。

自然な形で排泄ができるように、時間をかけて取り組みましょう。

そしてトイレトレーニング始めは、トイレスペース排泄ができればラッキーぐらいの気持ちでやっていきましょう。

それと、飼い主さんがストレスを持つと愛犬にも伝わり排泄が上手くできないので、愛犬が落ち着いて排泄できるよう飼い主さんもリラックスすることを心がけることが大事です。

 

排泄時間を決めるポイント
  • 飼い主さんの起床時に1回、帰宅後(主婦の場合は時間を決めて日中から夕方)1回、就寝直前の1回で合計1日3回、時間を決めて習慣化する
  • お散歩前にトイレスペースへ連れて行き排泄を促す習慣をつける

 

上記は、お散歩前に室内トイレへ行く習慣をつけた柴犬の動画です。

 

しょうた(旦那)
時間を決めることも重要なんだね。
まーこ
食事の時間を決めて習慣化するっていうのは、成犬には馴染みやすいのかも。
しょうた(旦那)
ケケちゃんはトレーニング後、自らお散歩前に室内トイレに行くようになったんだね。
まーこ
そうね。ケケちゃんは、お散歩前にトイレに行くっていうのがすでに習慣化されているみたいね。

 

【柴犬トイレトレーニング】成犬のトイレは生活空間から離す

犬は生活空間(テリトリー)から離れたところで排泄をする習性があります
特に柴犬は、きれい好きで外でしかトイレをしないことも多く、室内でのトイレトレーニングとなれば特に成犬の場合は非常に難しいです。

トイレトレーニングでは、室内トイレの設置場所は非常に重要な要素の1つです。
普段長く過ごすリビング寝室などの生活空間を避け、それ以外の(玄関風呂場洗面所トイレ付近廊下の端)などに設置するのが良いです。

生活空間から離れた場所にトイレを設置し、排泄をする場所はここだと位置を決め誘導するのがポイントです。

犬は人間で言えば2歳児程度の能力があり、子犬のころから使っている単語は平均で200~250語程度は理解すると言われています。
そのため「おしっこ」や「うんち」、「トイレ」などの普段何気なく使っている言葉を繰り返すことで自然とその言葉が分かるようになります。

そして室内トイレに誘導する際は、その言葉掛けをするのがお勧です。
その言葉掛けは、愛犬が馴染みのある言葉の「ワン、ツー」や「シー、シー」、「おしっこ」、「うんち」、「トイレ」など簡単な言葉を1つ決めて同じ言葉を繰り返し使いましょう。

ただし、トイレはストレス状態や緊張状態ではできないため、言葉掛けは明るく楽しみながら時間をかけてゆっくりやっていきましょう。

また、生活空間からトイレの位置を外すのが難しい場合、家にベランダがあればそこにトイレを設置しトイレトレーニングをするのもお勧めです。

 

トイレ設置場所のポイント
  • トイレは柴犬の生活空間から離れたところに設置する
  • ベランダのあるお家だとベランダにトイレを設置する

 

上記は、梅雨時に室内トイレトレーニングをベランダで成功させた実体験です。

 

まーこ
ベランダだと自宅で一応、家の外になるから柴犬にとっては、排泄が自然にできる場所なのかもしれないね。
しょうた(旦那)
そうだね。外だからリラックスして排泄できるのかもね。

 

【柴犬トイレトレーニング】成犬のトイレスペースは充分に確保する

犬用トイレを設置する時に、もう1つ重要なことは、充分なスペースを確保するということです。
柴犬は排泄時にクルクル回る習慣があるため、その回る範囲のトイレスペースを確保する必要があります。

このトイレスペースが小さいと、トイレからはみ出して排泄してしまう原因にもなり、室内でのトイレトレーニングがさらに難しくなります

雄の場合、マーキングで足をあげてする可能性もあります。
普段からマーキング癖がある場合は、壁にもトイレシートを張り付けることで壁が汚れるのを防ぐことができます。

 

トイレスペース確保のポイント
  • トイレは柴犬がクルクル回れるぐらいの充分なスペースを確保する
  • (雄の場合)壁にもトイレシートを貼る

 

上記は、スペースが充分ある室内トイレでおしっこができるようになり喜んでいる飼い主さんのツイートです。

 

まーこ
きのこちゃんのトイレは、確かにしっかりとスペースがあるね。
しょうた(旦那)
これだとはみ出るっていう心配はなさそうだね。

 

【柴犬トイレトレーニング】成犬のトイレを外の環境に近づける

 

室内トイレを外での環境に近づけるというのもトイレトレーニングで早く馴染んでもらえるために必要なことのひとつになります。

室内トイレの上に少し土を広げてみたり、草木を周りに置いてみたりして、少しでも外のトイレ環境に近い状態で排泄できるようにするのが大事です。

また、土や草木が手に入れられない場合は、人工芝を室内トイレの上に置くのもお勧めです。

柴犬が雄の場合は、外の電柱などに見立てて、室内トイレの中央水を入れたペットボトルにトイレシートを巻き付けるのもお勧めです。

 

上記は、室内トイレの環境を外の環境に近づける方法を紹介している動画です。

 

まーこ
トイレ環境もトイレトレーニングでは重要な要素のひとつなのね。
しょうた(旦那)
そうだね~環境が似てると柴犬にとっては落ち着いて排泄できるのかもね。

 

そしてもう1つ大事なのが匂いをつけることです。
外でおしっこをした時の枯れ葉
を持ち帰りトイレシートの上に広げてみたり、トイレシートに柴犬のおしっこをしみこませたものを室内トイレに置くこともトイレトレーニングの成功に繋がります。

 

上記は、柴犬の室内トイレに以前おしっこをしたシーツを下に敷いて、トイレを上手にできる方法を紹介している動画です。

 

まーこ
自分のおしっこの臭いがするから、ここでトイレしようってなるのかも。
しょうた(旦那)
そうだね。犬にとって、臭いっていうのはわかりやすい誘導なのかもね。

 

上記の事をすることで、今まで外でしていた排泄環境に近づけることができ、愛犬が排泄しやすくなるためトイレトレーニングをしっかり行うなら是非やってみましょう。

 

室内トイレの環境の作り方
  • トイレに土を少し置く
  • 草木などを室内トイレや周りに置く
  • お散歩中におしっこをした枯れ葉やトイレシートなどを室内トイレに置く
  • (雄の場合)外の電柱に見立て、水入りペットボトルにトイレシートを巻き室内トイレの中心に置く

 

【柴犬トイレトレーニング】成犬に排泄させるため遊びを取り入れる

飼い主さんの中には、遊びを取り入れてトイレトレーニングをする人もいます。

遊びは、ボール遊びや追いかけっこなど愛犬が楽しくできるのがお勧めです。
柴犬が少し疲れるぐらいまで遊んだり、運動するといいです。

しっかり運動した後は、腸が刺激され排泄がスムーズになります。
そのため、適度な遊びや運動は排泄を促すためにも大事です。

 

排泄をスムーズにする方法
  • 柴犬と思いっきり遊んであげる
  • 柴犬が少し疲れるぐらいの適度な運動

 

上記は、排泄を促す運動を紹介した動画です。

 

しょうた(旦那)
飼い主さんにとっては大変だけど、ケケちゃんにとっては遊んでもらえるし、うんちしてすっきりするしいいこと尽くめだね。
まーこ
そうね。さらにトレーニング中は、成功したらご褒美のおやつまでもらえるから、覚えるのも早そう。
しょうた(旦那)
そうだね。おしっこはトイレでするけど、うんちはうまくいかないっていう飼い主さんには嬉しいトイレトレーニングかもね。

 

まとめ

しつけを上手にするには

  • 失敗しても叱らない
  • 成功したらしっかり褒めて、おやつを与える

 

時間を決めてトイレトレーニングをする

  • トイレトレーニングは時間を決めて行い、習慣化させる
  • お散歩前に室内トイレに連れて行き、排泄を促す習慣をつける

 

トイレ設置場所

  • トイレは柴犬の生活空間から離して設置する
  • ベランダがある家の場合は、ベランダにトイレを設置する

 

トイレのスペース

  • トイレで柴犬がクルクル回れるぐらいの大きいスペースを確保する
  • (雄の場合)壁にもトイレシートを張り付ける

 

トイレを外の環境に近づける

  • 土や草木を室内トイレに置く
  • お散歩中におしっこをした枯れ葉やトイレシートなどを室内トイレに置く
  • (雄の場合)外の電柱に見立て、水入りペットボトルにトイレシートを巻き室内トイレの中央に置く

 

排泄を促す方法

  • 柴犬が少し疲れるぐらいの遊びや運動をさせて、腸に刺激を与え排泄を促す

 

以上が柴犬の成犬の室内(ベランダ)でトイレトレーニングを成功させる方法です。

柴犬の成犬の室内トイレトレーニングは簡単なことではありませんが、飼い主さんの工夫と気長にやることで愛犬との快適な環境を作ることができます。

愛犬の柴犬にストレスを与えないよう暖かく見守りつつ、トイレトレーニングをすることが重要です。

この記事で柴犬の成犬のトイレトレーニングを参考にしていただき、成功できれば私もうれしい限りです。

 

▼体罰の0(ゼロ)しつけグッズで愛犬とさらに仲良くなって最高の毎日を送ろう!

\6冠達成のしつけ教材!24回分割払い可能/

  • 言うことを聞かない愛犬に腹が立ち、手を上げたり、感情に任せて声を荒げてしまうことありませんか?

もし自信をもって「NO」と答えられないなら、かなり危険です
なぜなら、しつけができていないと虐待や飼育放棄などの深刻な問題に繋がるためです。

実際、「言うことを聞かない」などの飼い主の身勝手な理由で、72,433頭のワンちゃんが飼育放棄され(2020年実績)、中には、叩く怒鳴りつけるなどの過激な「愛犬虐待」を受け続け保護されたワンちゃんもいます

しつけられていない愛犬との生活は、無駄吠え、噛み癖、トイレの粗相の掃除など、毎日頭を抱えて悩まされる…など、いいことは一つもありません

ですが、正しいしつけができていればそんなストレスとおさらば!
"おりこうさん"な愛犬と毎日楽しく過ごせるようになります

>>【ペット飼育管理士が本気で厳選!】柴犬向けのおすすめのしつけグッズランキングBest3!を見る

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です