犬の管理栄養士が本気で厳選した、柴犬向け高コスパドッグフードランキングBEST3はここをクリック▶

柴犬の食物アレルギー対策向けドッグフードランキングBest3!

  • 【柴犬の飼い主300人に調査】安いドッグフードで妥協すると…?

飼い主300人のリアルな声からわかったこと…それは、安いドッグフードをあげ続けると
愛する柴犬が涙やけ皮膚炎など、痛みやかゆみのある病気になる確率が圧倒的に高くなったという、目を覆うような事実が判明…!

実は市販のドッグフードの中には、病気で死んだ動物の肉が使われているなんて、裏側を知ると寒気がするようなものもたくさんあるんです。

大切な愛犬に、もしそうとは知らず自分がそんな病気の元を食べさせ続けていたら…なんて、考えたくもありませんよね。

そこで、そんな悪夢を避けるための理想のドッグフードは何か、47種の柴犬向けドッグフードを徹底比較し、Best3を厳選しました!

>>【犬の管理栄養士が本気で厳選!】柴犬向けおすすめのドッグフードランキングBest3!を見る

  • 「ドッグフードは色々あるけど、どれが柴犬に向いているんだろう?」
  • 「アレルギーが心配だから、できるだけ起こしにくいドッグフードはないかな?」
  • 「飼い主さんのおすすめっていったい何だろう?」

ペットの家族化が浸透し家族同様に愛犬の健康に気をつかう家庭が増えてきている中、注目されつつあるのがアレルギーに対応したドッグフード。

柴犬活動量が多く元気な反面、膚が弱くアレルギー症状を起こしやすい犬種ともいわれています。

ドッグフードがうまく合えば丈夫で元気になってくれるものの、合わなかったときの苦しむ様子は見ている飼い主としても非常につらいものです

それならアレルギーを起こさないような安全なドッグフードを選びたいところですが、市販されている星の数ほどの種類の中から、あなたの愛犬に合ったドッグフードを選び出すのはなかなか難しいものです。

 

原材料とか添加物とか気を付けないといけないことが多ぎて、もうどのドッグフードがいいのかわからないよ…

 

ドッグフードに関する口コミやレビューはネット上やSNSに溢れかえっているため、一体なにを信じればいいのかわからなくなるもの無理はありません

口コミやレビューを信じてドッグフードを替えては与えてを繰り返した結果、結局どれが愛犬に合っているのか”わからずじまい”だけではなく、愛犬にはストレス、家計には余計な出費が重なり後悔してしまうかも…

 

まーこ
愛犬の健康のためにはドッグフード選びは最重要ポイント!

だけど、上手く選べないのは本当に困るよね!

ここは、ワンちゃんにも飼い主さんにも何とかしてあげなきゃ!

 

そこで、犬の管理栄養士マスター & ペットフードアドバイザーの資格を持つ私が、

柴犬向けアレルギー対応ドッグフード 

と言われるドッグフードを調べ、実際に使用した飼い主様、総勢200名分のアンケート結果も分析し比較しました。

その上で、本当に柴犬におすすめできるアレルギー対策向けのドッグフードを、ランキング形式であなたに特別に紹介します。

本当に合うドッグフードと出会ったときの喜びをしっかりと味わうために、あなたに合ったドッグフード選びをお手伝いします。

 

まーこ
BEST3は特におすすめしたいドッグフードだよ!

迷っているなら、先ずはここから選んでみよう!

 

 

もくじ

5つの評価基準からランク付け!

最初にランキングの評価基準を紹介します。

 

ランキングの大前提
  • アレルギーなど体に不利となる症状を起こしにくい
  • 健康を維持できる
  • 毎日安心して与えることができる

点を最重要ポイントとして評価

 

ペットフードを選ぶにあたって、ネットなどで色々な情報を探してみても

  • カタログの丸写しのような説明
  • カタログや包装などをそのまま引用した数値
  • サクラと思われるような商品レビュー・口コミ

などばかりで、本当に欲しい情報がなかなか見つからないことも多いでしょう。

 

まーこ
だからこそここでは、

実際に使っている飼い主様への独自アンケートからわかった、リアルな口コミ・評価と、犬の管理栄養士マスター & ペットフードアドバイザーである私の視点で分析して、公平に評価したよ!

 

柴犬向けドッグフードの比較基準①アレルギー対策

1つ目の基準は、「アレルギー対策」です。
具体的には、次のような点を評価します。

 

  • たんぱく源は単一か
  • 人工添加物を使っていないか
  • アレルゲンとなりやすい原材料(穀類・大豆・乳製品・卵など)を使っていないか

 

この記事を読んでいる飼い主さんは、そもそも愛犬のアレルギーに悩んでいるケースが多いでしょう。

 

▼アレルギーを起こしやすい主な人工添加物と原材料

  原因となるもの
人工添加物
  • BHA・BHA
  • 没食子酸プロピル
  • エトキシキン
  • 人工着色料(タール色素など)
原材料
  • 牛肉
  • 豚肉
  • 乳製品
  • 穀類(小麦・とうもろこしなど)
  • 大豆

 

また、複数のたんぱく源が混在しているとアレルギーが起こった場合に原因の特定が困難になるので、たんぱく源は単一のものが望ましいです。

 

まーこ
アレルギーはそのワンちゃんにとって有害だから起こるもの。
しっかり内容を把握して、辛い症状が起こらないようにして欲しい!

 

柴犬向けドッグフードの比較基準②栄養バランス

2つ目の基準は、「栄養バランス」です。
具体的には、次のような点を評価します。

 

  • たんぱく量は十分か
  • たんぱく源は動物性がメインか
  • たんぱく質以外の栄養素のバランスもとれているか

 

アレルギーを持つ愛犬の場合、食べられるものや量が制限されて栄養不足になりがちです。
しかし、健康を維持するためにはバランスの取れた十分な量の栄養が必要です。

その上柴犬は運動量が多い犬種のため、それに耐えうるスタミナと丈夫な筋肉を作る必要があります。
そのためには、質・量ともに良質なたんぱく質はもちろんのこと、エネルギーやそのもととなる脂質、十分に栄養を吸収できるよう消化器の調子を整える適度な食物繊維が必須です。

そして、しっかりと栄養を摂るためには何よりも本能から「食べたい」と思えるようなドッグフードでなければなりません。

 

まーこ
栄養バランスが取れていることと、喜んで食べてくれること。
この2つは必ずクリアしないとね!

 

柴犬向けドッグフードの比較基準③安全性

3つ目の基準は、「安全性」です。
具体的には、次のような点を評価します。

  • 人工添加物を使っていないか
  • 犬の体にとって好ましくない原材料が使われていないか
  • 原材料の情報が開示されているか

 

愛犬の健康を害さないためには、原材料などの安全性も重要なポイントです。

人工添加物や過度に加工された原材料は、本来犬の体にとって必要のないものです。むしろ有害なものも少なくなく、アレルギー症状を起こす原因にもなります。

特に柴犬はアレルギー症状を起こしやすい犬種のため、穀類(特にその中に含まれるグルテン)、大豆などといったアレルゲンになりやすい原材料に注意が必要です。

安全性については、商品の包装や公式サイトを確認することである程度把握することができますが、中には内容に関する情報が開示されていないものもあり、そのようなドッグフードは避けた方が無難でしょう。

 

まーこ
原材料」欄で安全性はある程度わかるから、何よりもここは要チェック!

 

柴犬向けドッグフードの比較基準④実績と人気

4点目は「実績と人気」です。
具体的には次の点を評価します。

  • instagramでの投稿数の多いドッグフード(#「ドッグフード名」で1,000件以上の投稿)
  • ECサイト(Amazon楽天市場yahoo!ショッピング)での評価が3.5以上

 

栄養バランスが取れていて安全性が高いドッグフードであっても、人気や実績があまりないものは我が家の愛犬にあげるには心配ですよね。

内容が良かったとしても、人気がないドッグフードはどこかに飼い主さんを満足させられない要素があるのではないかと思ってしまいます。

人気や実績が豊富=多くの飼い主さんの満足度が高いことを意味しますので、ここもしっかりチェックしておきたいポイントです。

 

まーこ
やっぱり、信頼度や満足度が高いドッグフードを選びたいもんね!

 

柴犬向けドッグフードの比較基準⑤コスパ

5点目は「コスパ」です。
具体的には次の点を評価します。

  • 価格目標:100gあたり200円以下
  • ドッグフードの汎用性が高いこと(全年齢対応、柴犬が食べやすい粒の大きさ)
  • 価格に対するドッグフードのスペックの優秀度

 

優れた栄養バランスや安全性が高い良質なドッグフードは、製造に手間やコストがかかる分価格に跳ね返り高額になりがちです。

また、そのようなドッグフードは年齢にも考慮して作られているため、年齢ごとに変更しなければならず手間がかかり、また食べてくれるかどうかの不安は飼い主さんのストレスにもなります。

それに、ドッグフードは愛犬の大切な主食であり、決して欠かすことができないものです。
それだけに、価格やコスパはドッグフードを選ぶうえで重要な要素となります。

今回は、ドッグフードとしてのスペックを維持しつつも、100gあたり300円を下回る200円以下で、全年齢対応な、高いコストパフォーマンスを備えているかどうかを評価します。

 

まーこ
毎日使うものだからこそ、品質と価格のバランスは大事!
それに、使いやすさも重要なポイントだよ!!

 

ついに発表!柴犬向けのおすすめのドッグフードBEST3

まーこ
この3つから選べば間違いなし!早速見てみよう!

 

第1位:obremo(オブレモ)

▼obremoの評価結果

アレルギー対策 栄養バランス 安全性 実績と人気 コスパ

  • たんぱく源は
    単一で4種類あり
  • 人工添加物・
    牛豚肉・卵・
    小麦・
    とうもろこし・大豆・乳製品
    不使用

20 25 25 12
 

▼obremoの概要

  概要
総合評価 4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)
Obremoの評価
  • たんぱく源→鶏・鹿・馬はそれぞれ単味 まぐろ&たらは魚のみ2種類
  • 人工添加物不使用
  • 小麦・大豆・卵・乳製品・とうもろこし・じゃがいも・牛肉・豚肉不使用
価格(税込み) 【通常】2,450円
【定期】1,960円(20%OFF)
内容量 800g

 

栄えある1位はobremo(オブレモ)!

2021年8月30日の販売開始からたった1年で累計販売実績50万個を超え、健康志向の愛犬家だけでなく獣医師からも支持されている超人気商品の一つです。

公式サイトのアンケートに回答するだけで、あなたの愛犬にピッタリなドッグフードを4つのラインナップ(鶏肉・鹿肉・馬肉・まぐろ&たら)から選んでくれるのが最大の特徴です。

実際の体験談では、アレルギー疾病によって愛犬が思うように食事がとれない姿に悩み・苦しんでいた飼い主が、ドッグフードをObremoに替えただけで、

 

  • ドッグフードをお腹いっぱいに食べてもカイカイしない姿に驚き
  • 過去イチのモフモフな毛並みに変身した愛犬が嬉しくてプロに写真撮影を依頼したり
  • 毎日快便な愛犬の健康状態に安堵した

 

様子をうかがえました。

まさにObremoが

  • 合成添加物不使用
  • たんぱく質源は単一
  • アレルゲンとなりやすい原材料※も一切不使用
    (※小麦・大豆・卵・乳製品・トウモロコシ・じゃがいも・牛肉・豚肉)

など、アレルギーに最大限配慮したドッグフードであることの証です。

 

まーこ
アレルギーの原因になりそうな原材料を徹底的に避けた、まさに「アレルギー持ち柴犬」向けのドッグフード!

味も4種類あるから合わなかったとしても色々試すことができるのも魅力的!もちろん、アレルギーのないワンちゃんも食べられるよ!

 

\公式サイトからの購入で最大20%OFF!/

 

第2位:エッセンシャルドッグフード

▼エッセンシャルドッグフードの評価結果

アレルギー対策 栄養バランス 安全性 実績と人気 コスパ

  • たんぱく源は
    アレルギーの恐れの少ない
    魚のみ
  • 卵の使用あり
25 25 11 19

 

▼エッセンシャルドッグフードの概要

  概要
総合評価 4.7 out of 5 stars (4.7 / 5)
エッセンシャル
ドッグフードの評価
  • たんぱく源→サーモン・トラウト・ニシン・白身魚
    魚のみで原材料の77%を占める
  • 人工添加物不使用
  • 鶏肉・豚肉・牛肉・穀物・とうもろこし・大豆・乳製品不使用
価格(税込み) 【通常】4,280円
【定期】3,852円~3,424円(10~20%OFF)
内容量 1.8kg

 

2位はエッセンシャルドッグフード!

サーモン・トラウト・ニシン・白身魚を合計77%も使った、まさに「魚主体」のドッグフード、エッセンシャル。

魚はアレルゲンになりにくいといわれており、柴犬のキレイな毛並みや肌を健康に保つうえで必須のオメガ3脂肪酸も豊富に含まれています

特に厳しいと言われる、欧州ペットフード工業会連盟(EFDIAF)の基準をクリアした品質もさることながら、商品一つ一つに製品番号が付き生産日や生産ロットを追跡し、お客様の手に届き愛犬にあげるまで管理していることから安心してあげることができます

 

まーこ
魚はアレルギーになりにくいだけでなく、高たんぱく低カロリーだからダイエットにもおススメ!

しかもDHAやEPAが豊富だから、柴犬がかかりやすいといわれている認知症の予防にもなるよ!

 

\定期コースで20%OFF!高コスパフード!/

 

第3位:アランズナチュラルドッグフード

▼アランズナチュラルの評価結果

アレルギー対策 栄養バランス 安全性 実績と人気 コスパ

  • たんぱく源は
    肉類の中で
    アレル
    ギーの
    恐れが
    少ない
    ラム単味
  • 原材料の種類が
    少なく
    シンプルな
    内容
23 25 8 24

 

▼アランズナチュラルの概要

  概要
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
アランズナチュラル
の評価
  • たんぱく源→ラム(40%)
  • 人工添加物不使用
  • 牛肉・豚肉・卵・乳製品・穀物・とうもろこし不使用
価格(税込み) 【通常】4,280円
【定期】3,852円~3,424円(10%~20%
off)
内容量 2.0kg

3位はアランズナチュラルドッグフード!

「野生の犬が自然の中で食べていた食事をできるかぎり忠実に再現する」というナチュラルフィーディングの考え方のもと、人工添加物を一切使わず、天然素材のみを使って作られたアランズナチュラルドッグフード。
93%の獣医師が推奨する、低アレルギー性で栄養バランスにも優れたドッグフードです。

欧州ペットフード工業会連合の厳しい基準をクリアした工場で生産され、原材料チェック・品質試験にパスしたもののみが出荷されており、安心・安全性にこだわって作られています。

タンパク源はアレルギーを起こしにくいといわれるラム肉を40%も使用。卵や乳製品などは一切含まれていません。

 

まーこ
野生の犬が食べていた食事を再現しているだけに、食いつきはバツグン!

加えて93%の獣医師さんが推奨していることから安全性は折紙つきだね!

 

\定期コースで20%OFF!高コスパフード!/

 

柴犬向けアレルギー対応ドッグフードの全評価まとめ!

ここでは、柴犬向けと言われるドッグフードを、「アレルギー対策」の項目と「栄養バランス」「安全性」「実績と人気」「コスパ」の4つの項目で、100点満点で徹底的に比較した結果を紹介します。

 

まーこ
特徴は色々…ワンちゃんの体質と好みに合わせて選んでみよう!

 

▼アレルギー対策向けのドッグフードの評価一覧

←スマホの方は左右にスクロールできます→

商品名 特徴 たんぱく源 添加物の有無 100g当たりの
価格

Obremo

  • たんぱく源は
    単一で4種類あり
  • 工添加物・牛豚肉
    卵・小麦・大豆・
    とうもろこし・乳製品など不使用

  • 鶏肉
  • 鹿肉
  • 馬肉
  • まぐろ・たら

無添加

245円/100g

エッセンシャル
ドッグフード

  • 主たんぱく源は
    アレルギーの恐れ
    低い”魚”のみ
  • 卵の使用あり

  • サーモン
  • トラウト
  • ニシン
  • 白身魚

無添加

209.2円/100g

アランズ
ナチュラル

  • たんぱく源は肉類の
    中でアレル
    ギー発症の
    可能性の低い
    ラムのみ
  • 原材料の種類が少なく
    シンプルな仕様
  • 万が一アレルギーを
    発症してもアレルゲン
    の特定が簡単

ラム

無添加

171.2円/100g

カナガン

  • たんぱく源はチキン単一
  • 人工添加物不使用
  • 卵の使用あり

鶏肉

無添加

188.3円/100g

アカナ

  • 鶏肉・羊肉・
    魚などたんぱく
    源の

    種類が多い
  • 人工添加物
    不使用
  • たんぱく源が
    単一の

    ラインナップもある
    (アカナシング
    ル)

  • ラム
  • ダック
  • ポーク
  • イワシ

(アカナシングル)

無添加

223.5円/100g

カナガン
デンタル

  • たんぱく源は
    鶏肉と

    七面鳥のみ
  • 人工添加物
    不使用
  • 卵の使用あり

  • チキン
  • ターキー(七面鳥)

無添加

218.2円/100g

UMAKA

  • たんぱく源
    鶏肉・
    鰹節が
    メイン
  • 穀類(玄米・
    大麦)・
    大豆の
    使用あり
  • 人工添加物
    不使用

 

鶏肉・玄米・大麦・
鰹節・大豆

無添加

288.5円/100g

Dr ケアワン

  • たんぱく源は
    鶏肉がメイン
  • 人工添加物
    不使用
  • 穀類(玄米・
    赤米・
    黒米・
    大麦)の

    使用あり

 

鶏肉・玄米・
赤米・黒米・
大麦

無添加

371.3円/100g

ペトコトフーズ

  • それぞれの味の
    たんぱく源は
    単一
  • 人工添加物
    不使用
  • 卵の使用あり
    (フィッシュを
    除く)

 

  • ビーフ
  • チキン
  • ポーク
  • フィッシュ

無添加

297.3円/100g

このこのごはん

  • たんぱく質は
    鶏肉がメイン
  • 人工添加物
    不使用
  • 穀物(大麦・
    玄米)・

    卵の使用あり

 

鶏肉・鹿肉・
鰹節・まぐろ

無添加

385.0円/100g

※公式サイト最安値から試算

 

Best3からの選び方【あなたがアレルギー対策向けのドッグフードに求めていることはなんですか?】

「迷っているならぜひBEST3を!

とはいうものの、何を基準に選べばいいのかわからないし、またBEST3のそれぞれの違いもよくわからないかも知れません。

 

BEST3のそれぞれがどんなワンちゃんに向いているのかわかればいいのに…

 

そこで、ここではあなたがドッグフードに求めていることに合わせて簡単に整理しました。

 

ベスト3からの選び方

 

▼ベスト3の比較結果 

←スマホの方は左右にスクロールできます→

  Obremo
(オブレモ)
エッセンシャル
ドッグフード
アランズナチュラル
ドッグフード
パッケージ
総合評価 Aランク Aランク Aランク
総得点 82点 80点 80点
栄養バランス 20点 25点 23点
安全性 25点 25点 25点
人気と実績 25点 11点 8点
コスパ 12点 19点 24点
風味 4種類
(鶏・鹿・馬・まくろ&たら)

(サーモン・トラウト・
ニシン・白身魚)
ラム(羊)
種類 ドライフード ドライフード ドライフード
内容量(1袋) 800g 1.8kg 2.0kg
対応月齢 全年齢対応 全年齢対応 全年齢対応
100g当たり
の価格
245.0円 209.2円 188.3円
価格
(税込み)
【通常】2,450円
【定期】1,960円
【通常】4,280円
【定期】3,852円~3,424円
【通常】4,280円
【定期】3,852円~3,424円
レビュー記事 obremoの
レビューを見る
エッセンシャルの
レビューを見る
アランズナチュラルの
レビューを見る
公式サイトへの
リンク
obremoの
公式サイトを見る

エッセンシャルの
公式サイトを見る  
アランズナチュラルの
公式サイトを見る

※公式サイトの最安値から試算

>>【総合評価 Sランク】のドッグフードを知りたいあなたはこちら

 

まーこ
あなたが愛犬のドッグフードに求めていることから選んでみよう!

 

安いドッグフードじゃだめなの?その理由にお答えします

私たちと同じように、愛犬も日々の食事は欠かすことができません。
しかし毎日のことなので、できることならドッグフードにかかる費用を抑えたいはずです。

 

ちゃんとしたドッグフードは正直高いし…市販の安いドッグフードじゃダメなのかな?

 

誰でも一度は疑問に思うことでしょう。

しかし、安いものには安いなりの理由があります。
原材料や製法などで、コストを安く抑える方法をとっているのです。

 

安いドッグフードの特徴

ドッグフードの価格を抑える方法として

  • 材料費を抑える
    →肉類を穀物に置き換えるなど 特にグルテンを含む小麦や、トウモロコシなどはアレルゲンとなりやすい
  • 大量生産・大量消費
    →高温調理による栄養分の破壊など
  • 添加物の多用
    →そもそも原材料の質が悪いのでそれをカバーする必要があるため添加
     食べ続けることにより体調を崩すこともある

などがあります。

そのようなドッグフードを食べた愛犬は、

  • 穀物や高アレルゲン性のたんぱく源によりアレルギー症状を起こす
  • 必要な栄養分が摂取できない
  • 人工添加物によるアレルギー症状を起こす

といった散々な状態にされてしまいます。

 

まーこ
特に、アレルギーが気になるワンちゃんには到底おすすめできないよね…

 

合わせて読みたい関連記事

安いドッグフードを愛犬にあげることに対するリスクや、安全なドッグフードの選び方についての記事はこちら。

安いドッグフードとプレミアムドッグフードと呼ばれるドッグフードには、コストや手間のかけ方に大きな違いがあります。

安心安全なドッグフードを選ぶことで、あなたの愛犬は丈夫で元気になり、末永く一緒に楽しく過ごすことができるでしょう。

 

 

まーこ
参考までに、避けた方が良いドッグフードも紹介しておくよ!
名指しはちょっと気が引けるけどね…

>>ホームセンターの安いドッグフードは買ってはいけない?100人への調査でわかった危険な商品名を暴露!を見る

 

しょうた(旦那)
やっぱり「安かろう悪かろう」なのか…
まーこ
高ければいいってわけじゃないけど、少なくとも原材料の欄はきちんとチェックしようね!!

 

柴犬のアレルギーとドッグフードに関するQ&A

まーこ
ここからは、アレルギーとドッグフードに関するよくある質問を紹介するよ!

 

どんな食材がアレルギーを起こしやすい?

アレルギーと言っても色々原因はあると思うけど、どんなものがアレルギーを起こしやすい?
まーこ
ワンちゃんによってそれぞれ違うから一概には言えないけど、一般には牛肉や鶏肉、豚肉が多いといわれているよ。

 

統計的には、

  1. 牛肉(34%)
  2. 乳製品(17%)
  3. 鶏肉(15%)

がアレルギーを起こしやすい食材のTOP3を占めています。

 

▼犬がアレルギーになりやすい食品と発症割合

(参考:コンパニオンアニマルの食物副作用に関する批判的評価トピック(2):イヌとネコの一般的な食物アレルゲン源)

 

まーこ
数値的にアレルギーを起こしやすいからといって、その食材は危険、他の食材は大丈夫というわけじゃなくて、あくまでそのワンちゃんの体質に合うかどうかが問題。

 

食べてみて体調が悪くなるようなら、それは合っていない証拠です。
不安があれば、動物病院で検査を受けてみるのも一つの方法です。

 

アレルギーの検査方法
  • アレルゲン特異性IgE検査

Ⅰ型アレルギー(アレルゲンが体内に入って15分以内に症状が出る)に関係するIgEという免疫グロブリンが、何に対して増えているかを調べる

 

  • リンパ球反応試験

Ⅳ型アレルギー(アレルゲンが体内に入って24~48時間後に症状が出る)に関係するリンパ球が、何に反応するかを調べる

 

▼主な検査項目

  肉類 魚類 植物成分 その他
検査
項目
牛肉・豚肉・鶏肉・
羊肉・馬肉・七面鳥
・アヒル
鮭・鱈 小麦・大豆
トウモロコシ・
エンドウ豆・ジャガ
イモ・米
卵白・卵黄

これらの検査は、どちらも採血してその血液で調べます。

 

合わせて読みたい関連記事

次の記事では、アレルギーを起こしやすい食べ物について解説しています。

アレルギーをできるだけ防ぐドッグフードの選び方も紹介されていますので、安心してあげられるドッグフードを選ぶ参考にしましょう。

>>【柴犬】アレルギーを起こしやすい食べ物を犬の管理栄養士が徹底解説!を見る

 

同じドッグフードを食べ続けるとアレルギーを起こすことがあるって本当?

ずっと同じドッグフードを食べさせているとある日アレルギーが出るって聞いたけど本当?
まーこ
本当だよ! 必ずというわけじゃないけど、体に蓄積できる量には限度があって、それを超えるとアレルギーが出ることはあるよ。

 

同じ食材をずっと食べ続けると、体に蓄積していった結果アレルギーを起こしてその食材を食べられなくなることもあります。
今まで食べていて問題なかったからといって安心はできません。

 

合わせて読みたい関連記事

この記事にあるように、アレルギーを起こしにくいといわれている食材でも続けて食べるとアレルギー症状が出てくることがあります。

>>【柴犬】アレルギーを起こしやすい食べ物を犬の管理栄養士が徹底解説!を見る

 

アレルギー症状を起こさないようにできるだけ防ぐ食べさせ方はある?

アレルギーをできるだけ起こさないようにする食べさせ方はある?

初めはアレルギー症状を起こさなかった食材でも、長期にわたり食べ続けることで発症してしまうこともあります。

個体によって異なるものの、続けて摂取できる量には限りがあり、それを超えることで体調に変化をきたすという説もあります。

まーこ
完全に防ぐことはできないけど、他のたんぱく源をメインにしたドッグフードを定期的に変えながら食べさせるとアレルギーを起こしにくくなるよ!

 

アレルギー症状を起こりにくくする方法として、フードローテーションがあります。

 

フードローテーションとは

フードローテーションとは、複数の食材のドッグフードを定期的に切り替えながら与えることを言います。

▼フードローテーションのメリット

  • 栄養の偏りを防げる
  • アレルギーの発症予防になる
  • 食べられるものの幅が広がる

同じ食材を長期にわたって与え続けないようにして、その個体の限界を超える量の摂取を防いでアレルギーを発症しにくくすることができます。

 

まーこ
フードローテーションについて解説した記事もあるから見てみてね!

 

合わせて読みたい関連記事

フードローテーションについての詳しい解説はこちら。

次の記事では、フードローテーションの方法やメリット・デメリットについて紹介しています。

>>ドッグフードのローテーションってなに?犬の管理栄養士が徹底解説!を見る

 

アレルギーで起こる主な症状は?

アレルギーでよく起こる症状はどんなの?
まーこ
下痢や嘔吐のような消化器症状や皮膚の症状が主。
ただ、まれにだけどアナフィラキシーショックが起こることもあるから、ドッグフードの変えたての時なんかは要注意!

 

アナフィラキシーショックの症状

ドッグフードなどの摂取後、数分から数時間の間に次のような症状が現れます。

  • 複数回の下痢・嘔吐・湿疹
  • 呼吸困難
  • 瞳孔が開く
  • 皮膚や目などの粘膜が青白くなる
  • チアノーゼ(舌が青白くなる)
  • 意識混濁・昏睡状態
  • けいれん
まーこ
特にアナフィラキシーショックは対応が遅れると命に係わる危険な症状だから、一刻も早く動物病院に連れていき適切な処置を受けて!!

 

やはり、よく見られるのは皮膚炎や涙やけ、外耳炎などの皮膚症状です。

愛犬が痒がっている様子を見せたり、目やにや耳から膿が出るなどの症状があれば受診して検査を受けることをお勧めします。

 

合わせて読みたい関連記事

アレルギーの主な症状についてはこちら。

次の記事では、アレルギーが起こったらどのような症状が出るか、そしてその対処方法についても解説しています。

>>ドッグフードが合わないとどうなるの?症状別の対策とドッグフードの選び方を徹底解説!を見る

 

アレルギー対策のドッグフードとそうでないドッグフードの違いは?

市販のドッグフードによく「アレルギー対策」みたいなのがあるけど、普通のドッグフードとどこが違う?
まーこ
一般にアレルギーを起こしにくいといわれている原材料を使っていたり、添加物を使っていないというのが一番の違い。
たんぱく源は基本的に1種類に絞ってあるよ。

 

市販されているドッグフードには「アレルギー対策」を謳っているものがありますが、食べてアレルギーを治療できるというものではなく、またアレルギーを持っている愛犬専用の治療食というわけではありません。

 

まーこ
ラムやシカの肉みたいに、普段あまり食べないような肉類は摂取する量が全体的に少なくなるから、アレルギーを起こしにくいといわれているよ!

 

アレルギー対策ドッグフードの特徴

  • たんぱく源が単一
    →そもそもアレルギーの原因はたんぱく質であることが多いが、複数種類のたんぱく質が入っているとどれがアレルギーの元なのかわからなくなる
  • アレルギーが出やすい原材料を含まない
    牛肉・豚肉・乳製品・鶏肉・穀類・卵などを使用していない
  • 人工添加物を使用していない
    着色料・保存料・酸化防止剤などもアレルギーの原因となりうる

 

合わせて読みたい関連記事

アレルギーを起こしやすいといわれている食べ物についてはこちら。

次の記事では、アレルギーのある愛犬にあげられるドッグフードの選び方について解説しています。

>>【柴犬】アレルギーを起こしやすい食べ物を犬の管理栄養士が徹底解説!を見る

 

肉より魚の方がアレルギーを起こしにくいのか?

よく「アレルギー対策」に魚を使ったドッグフードがあるけど、アレルギー予防に良いのかな?

必ずしもそうとは言い切れません。
しかし、魚類は統計的にはアレルギーを起こしにくい食材ではあります。

 

まーこ
魚は肉ほど頻繁に食べないからかもしれないね。
ちなみに、魚ベースのドッグフードの場合もできるだけ単味か種類が少ない方が良いよ!

 

また、肉類には炎症を起こしやすくするオメガ6脂肪酸が多く含まれ、魚には炎症を起こしにくくするオメガ3脂肪酸が多く含まれることも関係している可能性もあります。

 

合わせて読みたい関連記事

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸についての解説はこちら。

オメガ6脂肪酸はアレルギーによる炎症を起こしやすくし、オメガ3脂肪酸は炎症を起こしにくくする作用があります。

アレルギー症状を防ぐには、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれたドッグフードを選ぶのも一つの方法です。

>>オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸入りのドッグフードって体にいいの?犬の管理士が徹底解説!を見る

 

柴犬のアレルギー対策ドッグフード選びでまよったら obremoがおすすめ

アレルギー持ちの愛犬にとって、ドッグフードの内容は発症の有無に大きくかかわってきます。

 

色々見てみたけど、「〇〇不使用」とか「△△だけを使用」とか色々書いてあってどれがいいのかわからない…
結局、どこに気を付けて、何を避けたらいいんだろう?

 

市販されているドッグフードの中には、コストダウンのためにミールと呼ばれる加工物や動物性脂肪を使用したり、質の良くない原材料の味をごまかすために人工添加物を大量に加えたりしてあり、結局あなたの大切な愛犬をアレルギー症状で苦しめることになります。

 

まーこ
ドッグフードを選ぶときは、原材料の欄は必ずチェックしよう!

 

まーこ
原材料の欄にこの名前を見つけたら買うのをやめた方が良いかも…

 

▼避けた方が良い化学合成物質一覧

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  使用目的 予測されるリスク
ブチルヒド
ロキシアニソール

(BHA)
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加
ジブチルヒド
ロキシトルエン

(BHT)
酸化防止剤
変異原性の発症(DNAや染色体に損傷を与え、
突然変異を 起こすことが原因)
エトキシキン
酸化防止剤
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加
没食子酸
プロピル
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 犬の成長を阻害する
  • アレルギー性皮膚炎発症
亜硝酸
ナトリウム
  • 発色剤
  • ボツリヌス菌
    増殖抑制
  • 風味の改善

大量に摂取すると

  • メトヘモグロビン血症になる
  • 最悪の場合死に至る
タール色素
(青色〇号、
赤色〇号など)
着色料 発がん性リスクの増加
プロピレン
グリコール
(PG)
保湿剤や
乳化剤

大量に摂取すると

  • 赤血球を破壊
  • 体内の水分を奪う
  • 内臓機能の低下
ソルビン
酸カリウム
 防腐剤 発がん性リスクの増加
グリシリジリ・
アンモニエート
甘味料 
  • 人向けの食品では使用禁止
  • 柴犬も摂取を避けるべき添加物
    (何が起こるかわからない)

 

▼避けた方が良い原材料一覧

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  使用目的 予測されるリスク

○○粉、
○○肉副産物、

▽▽ミール、
□□粉、

◇◇パウダー、
動物性油脂

(4Dに該当する材料)

安価にする
  • どのような肉が加工されているかわからない
  • 何が起こるかわからないため 避けるべき
    懸念される症状)
    アレルギー、免疫力の定価、内臓病発症、
    体臭や口臭の悪化、涙やけ
ビートパルプ
  • かさ増し
  • 甘味の向上

摂取しすぎると

  • うんちが固くなり便秘に
  • 糖分を多量に摂取するため肥満に
穀物(グレイン)
小麦、
小麦粉、
小麦胚芽粉、
小麦ふすま小麦蛋白
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し
アレルギー症状を引き起こす
とうもろこし、
コーングルテン、

コーングルテンフィード、
コーングルテンミール
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し

トウモロコシ自体はミネラルが豊富で、
糖分も高く栄養価は高いものの

  • 芯がミックスされているもの
    ⇒腸閉塞(ちょうへいそく)発症のリスク
  • 食物繊維が豊富
    ⇒過剰摂取で下痢を引き起こすリスク

そのため、極力避けたい

大豆

たんぱく質
摂取

がん予防効果のイソフラボンも含まれるが、

  • 過剰に摂取する
    ⇒下痢の発症、腎臓、副腎の機能低下
  • 腎臓病、心臓病、貧血の治療中の犬は注意

そのため、極力避けたい

 

しょうた(旦那)
で、まーこさんのおススメは?
まーこ
もちろん1位のobremoかな!

アレルギーになりやすいたんぱく源は一切含んでいないし、4つのラインナップでたんぱく源もいろいろあるから、自由度の高さも魅力的!

 

obremoをおすすめする理由

  1. たんぱく源が単一で、アレルギーを起こしにくい
  2. 味が複数種類あり、ローテーションが可能
  3. 原材料はすべて国産で100%開示
  4. アレルギーの原因となりがちな原材料不使用
  5. 穀物・化学合成物質が不使用
  6. 原材料はすべて人間が食せるレベル
  7. 購入する前にWeb上でフード診断ができて安心

 

しょうた(旦那)
やっぱり原材料の開示は大きいよね。
まーこ
フード診断ができたり、ローテーションができたりと「至れり尽くせり」のドッグフードだよ。断然おすすめ!

 

Obremoの実際の体験談では、愛犬が思うように食事がとれない姿に悩み・苦しんでいた飼い主が、ドッグフードをObremoに替えただけで一気にストレスフリーになった様子をうかがうことができました。

Obremoは私が使ったからおすすめ!というだけでなく、実際にアレルギー疾病の苦しみから救われたワンちゃんがいるということに加え、たった1年間で50万食も売り上げた驚異の販売実績からおすすめしているため、信頼度は高いと思います。

 

まーこ
ドッグフードは愛犬の健康な身体を作るための土台!

アレルギーの気になるワンちゃんは特に慎重に選ばないといけないけど、Obremoは獣医師からも支持されて1年で50万食も売り上げているからその実力はホンモノ!
健康で元気一杯な愛犬と毎日たのしく過ごせる日々を手に入れよう!

 

\公式サイトからの購入で最大20%OFF!/

 

  • 【新常識】「ま、安いドッグフードで妥協しとこ」にサヨナラ!

ドッグフードって、未開封であればなんと定価の8割以上で売れることも!
「高いドッグフードってまとめ買いすると安くなるけど…失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ!」
そんな愛犬が"通院予備軍"に陥いってしまうような、優しくない妥協から解放される意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、愛犬が病気にかかる不安から解放されます。そして、本当の意味で高コスパドッグフードを迷いなく選べ、愛犬と楽しく過ごせる毎日へ一直線です

>>【ペットフードアドバイザー直伝!】
高コスパドッグフード購入術 & 余ったドッグフードの高値売却術!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です