犬の管理栄養士が本気で厳選した、柴犬向け高コスパドッグフードランキングBEST3はここをクリック▶

9割の飼い主が知らない愛犬のしつけの「真実」

9割が知らないしつけの真実

いきなりですが、、、、

もし、あなたの愛犬が誰かを傷つけたりしたら、あなたが処分の対象になる法律があることをご存知ですか?

 

しょうた(旦那)
え!?そうなの!?
まーこ
そうだよ!

 

▼ペットが他人に危害を加えた場合飼い主にその責任があることを民法で制定されています

民法でも動物を占有する者の責任について規定されています。

民法第718条

  • 動物の占有者は、その動物が他人に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、動物の種類及び性質に従い相当の注意をもってその管理をしたときは、この限りでない。

引用:ベリーベスト法律事務所HP

 

まーこ
ちなみに…もしあなたの愛犬が障害事件を起こしてしまった場合、最悪、数十万~数百万の慰謝料を支払うことになりかねないから本当に注意してほしい!

 

▼実際にあったペット関連の傷害事例

<ケース1:3歳の小型犬が、よその犬の飼い主の手に噛みついた>
→治療費・休業損害・慰謝料などで、約2,100,000円を支払う

 【内容】
 小型犬にリードをつけて散歩中、よその犬と吠えあいになった。相手の飼い主が2匹を引き離そうと自分の犬を抱きかかえた瞬間、小型犬が相手の飼い主に噛みついてしまった
 相手の飼い主は小指を骨折し、10日間の入院後3ヶ月間通院。治療終了後も患部が動かしづらいなどの後遺障害が残った

<ケース2:7歳の大型犬が、自宅に遊びに来ていた知人の腕に噛みついた>
→入院治療費・慰謝料などで、約580,000円を支払う

 【内容】
 自宅で大型犬に日常的にリードをつけて飼育しているが、来客中、何かの拍子にリードが外れてしまい知人の腕に噛みついてしまった。知人は腕を骨折し、50日間の入院治療となった。

引用:アクサダイレクト公式HP

 

しょうた(旦那)
200万円‥‥これはシャレにならない金額だね…
そうすると、かなり厳しくしつけないといけないよね。
まーこ
その通り!

なんだけど、本当に愛犬のことを考えてしつけができているのかが重要なポイントなんだよね。

しょうた(旦那)
ん??どういうこと??
まーこ
これから、ペットのしつけの真実を詳しく解説するよ。

 

現代の愛犬へのしつけの「真実」

あなたは、自分の愛犬のことを思って正しくしつけられていると自信を持って言えますか?

 

まーこ
実は、正しくしつけができていないせいで「虐待」や「飼育放棄」している人が大勢いて、社会問題になっているの。

 

▼飼育放棄されているワンちゃんが1年間で72,433頭もいる事実

犬猫あわせ令和2年度(2020年)だけで72,433頭もの犬猫がセンターに引き取られています

飼い主からの持ち込み理由は「引っ越すから」「子供がアレルギーだから」「(飼い主が)高齢になり面倒をみられなくなった」「ペットが病気になった」「ペットが高齢になった」などが多く、

そしてさらに信じがたい理由として「トイレを覚えない」「鳴き声がうるさい」「可愛くない」「子供が飽きた」「うんちが触れない」など無責任な飼い主の一方的な理由があげられます

引用:公益財団法人動物環境・福祉協会Eva

 

まーこ
飼い主が正しくしつけられないことによる飼育放棄は、毎日新聞社でもニュースとして取り上げられていて、かなり問題になっているよ。

 

▼ペットはおうち時間の暇つぶしの道具ではありません

 

しょうた(旦那)
自分勝手すぎない!?
自分たちが好きで飼い始めたのに、こんな自分勝手な理由で飼育放棄するなんて…
まーこ
その通り。
中には、過激な体罰でしつけを繰り返して愛犬苦しめている人もいて、本当に胸が痛くなるよ…

 

▼8年間もしつけという名の虐待を続けた柴犬の飼い主

悲しい叫び声をあげる柴犬。

飼い主の男性は、容赦なく長さ1mほどの角材で殴りつける。二度、三度、四度……。犬は身を縮こませ、悲鳴をあげながら殴打に耐える――。

A氏の行為は、角材の殴打だけでなない。リードについた首輪でムチ打ち、クワを持って威嚇。犬は恐怖から舌をダラリと垂らし、口から泡を吹いて震え続けていたこともある。

柴犬の飼い主「虐待じゃなくて、犬がやっぱりほえるからね。隣近所に迷惑かけるから、懲らしめるためっていうかね…」

飼い主は、犬の鳴き声が近隣の迷惑になることへの“お仕置き”としてたたいたため、「虐待ではない」と主張した

引用:yahooニュース

 

まーこ
ここまでとは言いません。

ただ、あなたは、

言うことを聞かない、思った通りに動いてくれないなどで、腹が立ってつい手を上げたり、感情に任せて声を荒げてしまったりすることはありませんか?

これから先も、そんなしつけをしない自信はありますか?

愛犬にとって、ストレスのない正しいしつけができていると言い切れる自信はありますか?

 

愛犬の

「吠える」

「噛みつく」

「言うことを聞かない」

など、これらはすべて、

  • 「かまって~」
  • 「さみしいよ~」
  • 「おなかすいたな~」
  • 「足が痛いな~今日はお散歩いかなくていい気分かも」
  • 「こっちはあぶないから、あっちにいきたい!」

と、喋ることのできない愛犬が、あなたに自分の思いを伝えたく全身を使って”意思表示”しているだけなんです

そんな大切な家族の思いや声に耳を傾けず、「言うことを聞かないから」「ご近所に迷惑がかかるからしつけのために」などといった、自分を守る理由だけで怒鳴ったり、叩いたりする体罰を繰り返すのは「愛犬虐待」です

電気、異音、振動、拘束具で強制的に動きを制限するなどの「嫌悪感」で強制的にしつけるグッズも、私から言わせれば全て虐待しているのと同じです

 

まーこ
もしあなたの子供が言ううことを聞かなかったら、

電気ショックを発生させる”スタンガン”のような器具で「言ううこと聞きなさい!」と、痛みと恐怖でしつけたりしますか?

 

仮に、上記のような方法でしつけができたとしても、恐怖で言うことを聞かせているため、「本当は遊びたいけど、次も痛いことされるのが怖いからおとなしくしていよう…」と愛犬を委縮させ、過剰なストレスを与え体調を崩す原因となってしまいます

 

まーこ
あなたの愛犬も、「動物愛護法」という法律でしっかりと守られているから、みだりに傷つけたりした場合、罰則の対象になるよ!!

 

▼動物愛護管理法の概要

  • すべての人が「動物は命あるもの」であることを認識し、みだりに動物を虐待することのないようにするのみでなく、人間と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱うよう定めています
  • 愛護動物 をみだりに殺し又は傷つけた場合は、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金に処されます

引用:環境省HP

 

しょうた(旦那)
苦しい思いをさせて言ううことを聞かせる行為は“脅迫”みたいなもんだよね。

まーこ
その通り!!

だからこそ、愛犬のしつけはきちんと向き合って体罰0″(ゼロ)”でしつけをして、最高の関係を築いてほしい!

 

しかしそうは言っても、

 

確かに向き合いたいとは思うけど、どうやってしつければいいかわからないよ…

 

知識0でしつけをし始めてしまうとなかなかうまくいかないし、しつけに関連するググッズや情報は、世の中にあふれかえっているため、一体なにを信じればいいのかわからないですよね

 

まーこ
そこでおすすめなのが、当サイトの柴犬向けしつけグッズランキングの上位TOP3のグッズだよ!

 

合わせて読みたい関連記事

柴犬向けおすすめのしつけグッズはこちら。

当サイトが独自に自腹で、柴犬の飼い主総勢100名に向けてしつけグッズを使用したことによって、愛犬に見られたしつけの変化を探る13項目に及ぶアンケートを実施

その結果をペット飼育管理士の資格を持つ私の視点で分析し、本当におすすめできるグッズをランキングでまとめました

Best3のグッズは、体罰”0(ゼロ)”が徹底され、安全性、人気と実績、コスパ、全てがハイグレードなしつけグッズです

>>【ペット飼育管理士が本気で厳選!】柴犬向けしつけグッズBest3!を見る

 

体罰”0(ゼロ)”のしつけグッズで愛犬と最高の関係を築いてほしい

当サイトでは、柴犬の飼い主総勢100名に柴犬に関するアンケートを、メーカーや企業の協力一切なしで独自に自腹で実施

その結果を、ペット飼育管理士の私の視点で分析し、体罰”0(ゼロ)”を基本に本当おすすめできるしつけグッズを厳選しました

 

まーこ
体罰”0(ゼロ)”のしつけグッズで、
あなたは”最高飼い主”として、”おりこうさん”な愛犬と楽しい毎日を送ろう!

 

愛犬と真正面から向き合い、体罰”0(ゼロ)”の最高のしつけができれば

  • 散歩をすれば「おりこうさんね!」と褒められ
  • トイレをしてほしい時に、あなたの号令で排泄してくれるようになり
  • 愛犬の興奮をコントロールできるから、好きな時に好きな場所へ一緒に旅行もできる

 

そんな、愛犬に一切悩まされることのない、むしろ愛犬が愛おしく毎日ストレスフリーな充実した日々を送ることができるんです

おりこうさんな愛犬と過ごせる穏やかな日々は、想像以上にいいものですよ

 

\6冠達成のしつけ教材!24回分割払い可能/

  • 言うことを聞かない愛犬に腹が立ち、手を上げたり、感情に任せて声を荒げてしまうことありませんか?

もし自信をもって「NO」と答えられないなら、かなり危険です
なぜなら、しつけができていないと虐待や飼育放棄などの深刻な問題に繋がるためです。

実際、「言うことを聞かない」などの飼い主の身勝手な理由で、72,433頭のワンちゃんが飼育放棄され(2020年実績)、中には、叩く怒鳴りつけるなどの過激な「愛犬虐待」を受け続け保護されたワンちゃんもいます

しつけられていない愛犬との生活は、無駄吠え、噛み癖、トイレの粗相の掃除など、毎日頭を抱えて悩まされる…など、いいことは一つもありません

ですが、正しいしつけができていればそんなストレスとおさらば!
"おりこうさん"な愛犬と毎日楽しく過ごせるようになります

>>【ペット飼育管理士が本気で厳選!】柴犬向けのおすすめのしつけグッズランキングBest3!を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です