犬の管理栄養士が本気で厳選した、柴犬向け高コスパドッグフードランキングBEST3はここをクリック▶

グリーンプラスドッグフードを口コミ評判から犬の栄養管理士が徹底評価!

  • 【柴犬の飼い主300人に調査】安いドッグフードで妥協すると…?

飼い主300人のリアルな声からわかったこと…それは、安いドッグフードをあげ続けると
愛する柴犬が涙やけ皮膚炎など、痛みやかゆみのある病気になる確率が圧倒的に高くなったという、目を覆うような事実が判明…!

実は市販のドッグフードの中には、病気で死んだ動物の肉が使われているなんて、裏側を知ると寒気がするようなものもたくさんあるんです。

大切な愛犬に、もしそうとは知らず自分がそんな病気の元を食べさせ続けていたら…なんて、考えたくもありませんよね。

そこで、そんな悪夢を避けるための理想のドッグフードは何か、47種の柴犬向けドッグフードを徹底比較し、Best3を厳選しました!

>>【犬の管理栄養士が本気で厳選!】柴犬向けおすすめのドッグフードランキングBest3!を見る

  • 「グリーンプラスってどんなドッグフード?」
  • 「グリーンプラスドッグフードの口コミが知りたい」
  • 「専門家から見たグリーンプラスドッグフードの評価が知りたい」

自然素材のみを使用し、化学合成添加物は不使用のグリーンプラスドッグフード

国内の工場で製造し5つのラインナップを揃えていることから幅広いワンちゃんに対応しています。さらに原材料を100%開示していることから、安心して愛犬にあげられるメリットもあります。

今回は、実際にグリーンプラスドッグフードを愛用している飼い主様の口コミ・評判から、犬の栄養管理士の資格を持つ私が忖度なしで徹底評価します。

 

この記事でわかること
  • グリーンプラスがどんなドッグフードなのかがわかる
  • グリーンプラスドッグフードを愛用している飼い主様の口コミがわかる
  • グリーンプラスの安全性やお得に購入する方法がわかる

 

しょうた(旦那)
やっぱり国産なのは安心できるよね!
まーこ
確かに国産なのはそれだけで心強い!

ただ…正直そこまで積極的におすすめはできないドッグフードかな。

 

>>グリーンプラスの公式サイトを見る

 

※グリーンプラスドッグフードには5種類のラインナップがありますが、今回はグリーンプラスチキンを対象品として評価しました。

  グリーンプラスチキン 評価結果
総合評価 Dランク 
①栄養バランス 2.7 out of 5 stars (2.7 / 5)
②安全性 2.8 out of 5 stars (2.8 / 5)
③人気と実績 2 out of 5 stars (2 / 5)
④コスパ
4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
内容量 1.0kg
価格(税込) 【通常価格】2,200円
【会員価格】2,090円(5%off)
【定期購入】1,980円(10%off)
(公式サイト グリーンプラスチキンの場合)
100g当たりの価格
 (税込み表記)
198円
フードのタイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本

公式サイト定期購入時の最安値から試算

まーこの辛口評価結果!!

当サイトでは、グリーンプラスチキンをDランクと判断しました。

原材料に良質なタンパク質と低脂肪の国産鶏モモ肉を使用してはいるものの、小麦を使用しており、穀物類のアレルギーが気になるワンちゃんにとっては配な面があります。

加えて、犬の毛づやを良くするために「米ぬか」も配合されていますが、ワンちゃんによっては嘔吐や下痢をする可能性も否定はできませんので、注意が必要です。

しょうた(旦那)
グリーンプラスにも穀物が入っているんだね…
まーこ
いくつかの穀物が使われている点は少し心配かな…

 

飛びつくおいしさで健康優良犬に!愛犬の健康管理の悩みから解放してくれる、理想のドッグフードを求めているあなたはこちら↓

>>犬の管理栄養士が本気で選んだドッグフードランキングBest3!を見る

 

グリーンプラスの口コミを紹介

 

 

まーこ
ここでは実際にグリーンプラスを愛用している飼い主様の口コミを紹介するよ!

 

▼インスタグラム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kanako❤︎(@ka_na_ko529)がシェアした投稿

引用:instagram

 

▼ECサイト上の良い口コミ

5年食べていたフードを突然食べなくなったのでお試しから購入し、食いつきが良かったためクーポンで数袋まとめ買いしました。
まず驚いたのがお口の臭いがかなり軽減され、うんちも臭くなくなったこと!!以前のフードを食べていた時はどちらもきつい臭いがしていましたが、このフードを食べ始めてから本当に嘘のようです。10日ほどかけてフードの切り替えを行った時は特に問題はありませんでしたが、そのあとしばらくして数日軟便と便秘が続きました。ただ付属の冊子を見ても、フードが変わると食物繊維で軟便や下痢になる子もいるがそのうちしっかりしたうんちになると書いてあったので様子見していると本当にそうなりましたので、もしこちらのフードの切り替えで下痢した!という方いましたら参考になると幸いです。
しばらくはこちらのフードにお世話になると思います!!(引用:楽天市場)

 

1歳のトイプードルです。
ドライフードを食べさせるのに今まで苦労してきました。いろんなフードを試してきましたがお値段の高いのにも見向きせず、ドライフードはダメなのかなぁ…と諦めかけていました。
今回、お試しセットを購入したところ、初めてパクパク食べてくれました。とっても嬉しかったです☆すぐに1キロ注文しました!
お試しセットを販売してくれてありがとうございました(引用:楽天市場)

 

14歳柴ミックスです。
いつもガツガツと食べ、おかわりを催促するくらいグリーンプラスが大好きな子なのですが、いつもと様子が違うことがありました。少しフードを残し、落ち着かない様子なので病院に連れていきました。膀胱炎とのことで注射とお薬をもらい、グリーンプラスチキンをいつもより少なめに与え
一週間ほどで良くなりました。獣医の先生からは全く食べられない子もいるのに食べられるとは、と笑われましたが、それほどおいしいのですね。(引用:犬猫食品本舗公式サイト)

 

フレンチブルドッグ、1歳半です。
涙やけが酷く、偏食も気になっていたので、お友達のフレブルちゃんのママに相談し、こちらを教えて頂きました。今3袋目ですが、飽き易い我が子が飽きずに喜んで食べてくれています!
又、口臭やうんち、オナラの匂いも気にならなくなりました。うちの子は粒が大きいと食べてくれないので、小粒なのも有り難いです。
紹介してくれたフレブルちゃんはかなり涙やけが改善したので、うちも期待しています!(引用:犬猫食品本舗公式サイト)

▼ECサイトの悪い口コミ

私(人間)も食べてみました。魚ダシの風味が広がり、薄味ながらも美味しいと思いました。こちらのお店で販売されてるドライフードを全て試食しましたが、このフードが一番おいしかったです。
愛犬も初めはペロッと完食していましたが、数日すると未消化のまま吐き出しをしました。ホームページにもあるように手製のスープでふやかして与えましたが、それでも何度もカラ嘔吐をしてしんどそうなときがあります。
うちの犬には合わないようなので、「犬の雑穀ごはん」の方を継続しようかなと思います。(引用:楽天市場)

 

13才と7才のダックスに無添加のご飯をと思い初めて購入しました。
見事に2匹とも便がゆるくなりました
リピはなしです。
元のご飯に戻します。(引用:楽天市場)

 

しょうた(旦那)
うんちの臭いや口臭がなくなったのは飼い主にとってはうれしいよね!
まーこ
でも嘔吐したり下痢したりするワンちゃんがいるということは、ちょっと気になるところかな。

 

愛犬だって大事な家族。いつまでも健康であるためには、良質なドッグフードを食べさせてあげたいですよね。

 

まーこ
だからこそ安全性の高いドッグフードを、選んでほしい!

 

合わせて読みたい関連記事

安全性の高いドッグフードはこちら。

当サイトのドッグフードランキングのベスト3グレインフリー&無添加で安全性が非常に高く、加えて栄養バランス、人気と実績、コスパ全てがハイグレードなドッグフードです。

>>【犬の管理栄養士が本気で厳選!】柴犬向けドッグフードランキングBEST3!を見る

 

グリーンプラスを4つの項目で徹底評価してみた!

当サイトが設定した、4つの項目計26の基準で、グリーンプラスの実力値を評価した結果、となりました

 

まーこ
4つの項目は柴犬ちゃんにあげるドッグフードであればクリアしてほしいところだけど、3つも不合格となるとおすすめはできないかな…

 

評価の結果
  1. 栄養バランス ⇒ △:不合格 (動物性タンパク質が少ない)
  2. 安全性 ⇒ △:不合格 (穀物を多く使用している)
  3. 人気と実績 ⇒△:不合格 (SNSでの投稿数が少ない)
  4. コスパ  ⇒ 〇:合格! (100g当たり198円)

>>4つの項目が全て【合格】のハイグレードなドッグフードを見てみる

 

まーこ
では、順に解説していくね!

 

①栄養バランス⇒△:動物性タンパク質が少ない

グリーンプラスの栄養バランスを分析してみると、下記のようなことがわかります。

  • たんぱく源は鶏肉以外に穀物を使用→ アレルギーの発症食いつきが悪くなる懸念あり
  • タンパク質含有量が低め → 肥満対策や、運動量を維持する筋肉を構成しきれない懸念
  • 脂質の含有量が少ない→ 免疫力の低下による貧血や神経障害の危険あり

 

まーこ
よって、栄養バランスは△(不合格)
愛犬に与えるのは不安があるよね…

 

▼栄養バランスのチェック結果①

←スマホの方は左右にスクロールできます→

  目標 グリーンプラス
たんぱく質 動物性たんぱく質
中心
△(動物性中心ではない)
小麦粉・雑穀(大麦・玄米
はと麦・もちあわ・もちきび・
玄ソバ・とうもろこし・大豆)・
米ぬか
動物性たんぱく質
の割合(%)
50%以上
記載なし
粗たんぱく質
の割合(%)
26%~30% △(目標値未達)
19.9%以上

 

▼栄養バランスのチェック結果②

←スマホの方は左右にスクロールできます→

  役割 目安 グリーン
プラス
脂質 ビタミンの吸収や貯蔵、
神経を正常に働かせる
10%以上
2.9%以上
粗繊維 消化を助ける、便通の改善、
免疫力アップの効果
4%以下
2.3%以下
水分 生命の維持に最も重要な栄養素
香りや、保存のしやすさが変える
10.0以下
10%以下
オメガ6脂肪酸
(リノール酸)
健康な皮膚、被毛を作り上げる
成長を促進させる
0.5以上
(記載なし) 
オメガ3脂肪酸
(αリノレン酸)
脳細胞を活性化させる、
血中中性脂肪を下げる、
アレルギー症状を予防する
0.5以上
(記載なし)
マグネシウム 筋肉の維持
神経興奮の抑制
0.04~0.3%
0.0532%以上
カルシウム リンと同様に骨や歯の主要成分、
各臓器や筋肉の伸縮性を維持させる、
神経伝達のスムーズ化を図る
0.5%以上
0.654%
代謝エネルギー 元気に発育させる、
運動機能及び、
繁殖能力の向上
300kcal/100g
以上

373cal/100g

 

しょうた(旦那)
せっかく鶏肉使ってるんだから、含有量を多めにしてもいいのにね
まーこ
足りない分を穀物で補っているのが気になるんだよね…

 

合わせて読みたい関連記事

栄養バランスの高いドッグフードはこちら。

当ブログでは、たんぱく質・脂質・カロリーのバランスが整ったドッグフードをランキング形式で紹介しています。

Best3のドッグフードは特に栄養バランスに優れているため、あなたの愛犬の毎日の元気をサポートしてくれること請け合いです

【犬の管理栄養士が本気で厳選!】柴犬向けドッグフードランキングBEST3!を見る

 

②安全性⇒△:穀物を多く使用している

グリーンプラスの安全性を分析してみると、下記のようなことがわかります。

 

  • 穀物を多く使用 ⇒ 過剰摂取によって下痢やアレルギーを発症するリスクあり
  • 大豆を使用⇒過剰摂取により内臓系の病気を発症させるリスクあり

 

まーこ
よって、安全性は△(不合格)
こちらも栄養バランス同様に、愛犬に与えるには不安が残るよね

 

①原材料の種類(摂取を極力控えた方が良い表記を赤字にしてあります)

原材料一覧
鶏肉・小麦粉・雑穀(大麦・玄米・はと麦・もちあわ・もちきび・玄ソバ・とうもろこし・大豆)・米ぬか・あご・かつお・野菜(大根葉・にんじん・ごぼう・キャベツ・白菜・高菜・パセリ・青じそ)・菜種油・発酵調味液・卵殻カルシウム
 

②避けるべき添加物チェックの結果(目標:含まれていないこと)

←スマホの方は左右にスクロールできます→

  使用目的 予測されるリスク グリーンプラス
ブチルヒドロ
キシアニソール

(BHA)
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加

該当なし
ジブチルヒドロ
キシトルエン

(BHT)
酸化防止剤
変異原性の発症
(DNAや染色体に損傷を与え、
突然変異を 起こすことが原因)

該当なし
エトキシキン
酸化防止剤
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加

該当なし
没食子酸
プロピル
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 犬の成長を阻害する
  • アレルギー性皮膚炎発症

該当なし
亜硝酸
ナトリウム
  • 発色剤
  • ボツリヌス菌
    増殖抑制
  • 風味の改善

大量に摂取すると

  • メトヘモグロビン血症になる
  • 最悪の場合死に至る


該当なし

タール色素
(青色〇号、
赤色〇号など)
着色料 発がん性リスクの増加
(現在は食品添加物から除外)

該当なし
プロピレン
グリコール(PG)
保湿剤や
乳化剤

大量に摂取すると

  • 赤血球を破壊
  • 体内の水分を奪う
  • 内臓機能の低下

該当なし
ソルビン酸
カリウム
 防腐剤 発がん性リスクの増加
該当なし
グリシリジリ・
アンモニエート
甘味料 
  • 人向けの食品では使用禁止
  • 柴犬も摂取を避けるべき添加物
    (何が起こるかわからない)

該当なし

 

③避けるべき原材料チェックの結果(目標:含まれていないこと)

←スマホの方は左右にスクロールできます→

  使用目的 予測されるリスク グリーンプラス
○○粉、
○○肉副産物、
▽▽ミール、
□□粉、
◇◇パウダー
動物性油脂
(4D該当材料)
安価にする
  • どのような肉が加工されている
     かわからない
  • 何が起こるかわからないため
     避けるべき
    懸念される症状)
    アレルギー、免疫力の低下、
    内臓病発症、
    体臭や口臭の悪化、
    涙やけの発症等のリスクあり

該当なし
ビートパルプ
  • かさ増し
  • 甘味の向上

摂取しすぎると

  • うんちが固くなり便秘に
  • 糖分を多量に摂取するため肥満に

該当なし
穀物(グレイン)
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し
アレルギー症状を引き起こす
該当あり
(小麦粉)
とうもろこし
コーングルテン
コーングルテン
フィード
コーングルテン
ミール
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し

トウモロコシ自体はミネラルが豊富で、
糖分も高く栄養価は高いものの

  • 芯がミックスされているもの
    ⇒腸閉塞(ちょうへいそく)発症のリスク
  • 食物繊維が豊富
    ⇒過剰摂取で下痢を引き起こすリスク

そのため、極力避けたい原材料


該当なし
大豆

たんぱく質
摂取

がん予防効果のイソフラボンも含まれるが、

  • 過剰に摂取する
    ⇒下痢の発症、腎臓、副腎の機能低下
  • 腎臓病、心臓病、貧血の治療中の犬は注意

そのため、極力避けたい原材料


該当あり

※4Dに関する詳しい説明はこちら

 

しょうた(旦那)
いろんな種類の穀物使ってるよね。
まーこ
グリーンプラスはやや穀物の素材が多く含まれているよね。アレルギー症状だったり、過剰摂取で下痢になる点が少しだけ気になるかな。

 

合わせて読みたい関連記事
安全性の高いドッグフードはこちら!

当ブログではアレルギー発症のリスクを回避できるグレインフリーや、酸化防止剤不使用の安全性の高いドッグフードを紹介しています。

あなたの愛犬にあったドッグフードがきっと見つかります。

【犬の管理栄養士が本気で厳選!】柴犬向けドッグフードランキングBEST3!を見る

 

③人気と実績⇒△:SNSでの紹介が少ない

インスタグラムでの口コミの投稿数は735件と少なく、公式サイト以外での購入は楽天市場のみであることが分かりました。

 

まーこ
よって、人気と実績は△:不合格

ちなみに、インスタグラムの投稿数は「#グリーンプラス」で検索してもゼロだったので、「#犬猫自然食本舗」で検索した結果だよ

 

▼ECサイトの評価とInstagramの投稿数

  当ブログ基準 グリーンプラス
Instagram投稿数
(#ドッグフード名)
1000件以上
735件
楽天市場 3.5以上
4.51
Amazon 3.5以上
(取り扱いなし)
Yahooショッピング 3.5以上
(取り扱いなし)
 

 

しょうた(旦那)
SNSの発信が少ないと、せっかくいいドッグフードでも広がらないもんね~
まーこ
あとはECサイトの販売網が楽天市場だけなのも少しもったいないよね。購入者からの口コミ評価も増えて認知度が伸びるきっかけにもなると思うし。

これからの販売網の拡大を期待したい!

 

合わせて読みたい関連記事
人気と知名度があるドッグフードはこちら!

当サイトで紹介しているドッグフードベスト3は人気も知名度もバツグン!
SNSの投稿数も多く、数多くの飼い主がワンちゃんにあげていて、ECサイトでの評価も高いため安心してあげられるドッグフードです。

【犬の管理栄養士が本気で厳選!】柴犬向けドッグフードランキングBEST3!を見る

 

④コスパ⇒〇:100g当たり198円でコスパは普通

グリーンプラスは、100g当たり:198円で購入できます。
【※公式サイト「グリーンプラス チキン」を定期購入(税込)した場合で試算】

当サイトで紹介しているドッグフードの中では安い価格にはなりますが、ずば抜けてコスパが良いというわけではありません。

しかし、国内製造にこだわる人にとってはお買い得なドッグフードと評価できます。

 

▼100g当たりの価格の比較結果

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  100g当たりの価格
(目標:200円以下)
添加物
の有無
グレインフリー
or
グルテンフリー
グリーンプラス
チキン)

198円

無添加

穀物使用
\おすすめ!/
ネルソンズ

137円

無添加 

グレインフリー
\おすすめ!/
カナガン

188円

無添加 

グレインフリー
\おすすめ!/
モグワン

193円

無添加 

グレインフリー
ブッチ
197円

無添加 

グレインフリー
エッセンシャル
ドッグフード

209円

無添加 

グレインフリー
ピッコロ
251円

無添加 

グレインフリー
ファインペッツ
253

無添加 

穀物使用
オリジン
274円

無添加 

グレインフリー
うまか(umaka)
288円

無添加 

グルテンフリー
ナチュロル
322円

無添加 

グレインフリー

※公式サイトの最安値から試算

 

しょうた(旦那)
他のドッグフードと比べると安くもなく高くもなく、普通って感じだね
まーこ
安かろう悪かろうの考えがある飼い主様も多いから、コスパとしては無難な価格かな

 

合わせて読みたい関連記事

避けるべきドッグフードワースト5はこちら。

具体的に「どのドッグフードがよくないのか」「なぜ避けた方がいいのか」がわからないと、すぐ買える安いドッグフードに頼ってしまいがちですよね

そこで当サイトでは、メーカーや販売元からの協力一切なしで、独自に自腹で柴犬の飼い主100人に向けて”これまでにドッグフードを買い替えた理由”を調査

その結果を分析し、本当に避けるべきドッグフードをランキング形式にまとめました

まーこ
事前に確認して避けるようにしよう!

>>ホームセンターの安いドッグフードは買ってはいけない?100人アンケートでわかった危険な商品を暴露!を見る

 


以上、グリーンプラスドッグフードの評価の結果でした。

グリーンプラスは国内製造で安心感はあるものの、複数の穀物を使用していることから

 

  • 栄養バランス(動物性たんぱく中心ではないため嗜好性が低く食いつきが下がる懸念)
  • 安全面(穀物アレルギーが気になるワンちゃんにとって安全性が気になる点)

 

で少し不安が残るドッグフードという評価でした。

 

合わせて読みたい関連記事

柴犬向けのおすすめドッグフードはこちら

当サイトでは、メーカーや業者からの協力なしで自腹で独自に柴犬の飼い主総勢300名以上に向け愛犬にドッグフードをあげたことによって起きた変化を探る、15項目に及ぶアンケートを実施

その結果を犬の管理栄養士マスターの資格を持つ私の視点で分析し、本当に柴犬におすすめできるドッグフードをランキング形式でまとめました。

Best3のドッグフードは、栄養バランス、安全性、人気と実績、コスパ全てがハイグレードなドッグフードです

>>【犬の管理栄養士が本気で厳選!】柴犬向けドッグフードランキングBest3!を見る

 

グリーンプラスの基本情報


引用元:犬猫自然食本舗公式サイト

 

▼グリーンプラスの基本情報

  基本情報
販売会社 株式会社ミンシア
原産国 日本
商品のタイプ ドライフード
内容量 1.0㎏
価格(税込み) 【通常価格】2,200円
【会員価格】2,090円(5%off)
【定期購入】1,980円(10%off)
(公式サイト グリーンプラスチキンの場合)
送料 北海道・・・送料1,020円(9,200円以上で無料)
本 州・・・送料 680円(8,150円以上で無料)
九 州・・・送料 720円(8,150円以上で無料)
沖 縄・・・送料1,430円(10,200円以上で無料)
(公式サイトの場合)
適応年齢 全年齢対応
粒の大きさ 約5mm角

 

\定期コース加入でずーっと10%!/

 

グリーンプラスの種類

グリーンプラスドッグフードは全犬種対応で5つのテイスト(味)があります。

 

グリーンプラスのテイスト一覧
  • チキン

高タンパク・低脂肪の国産鶏肉を使用

  • ポーク

⇒国産豚肉を使用。ビタミンB群が豊富

  • ビーフ

⇒国産高級牛肉を使用。高カロリーでアミノ酸が豊富

  • ホース

    ⇒カナダ産のホース(馬肉)を使用。鉄分多く低カロリー

  • ライト

 

 

 

⇒国産鱈(タラ)を使用。低脂質で肥満を気にするワンちゃん向け

 

しょうた(旦那)
これだけの味のバリエーションがあるといろんなワンちゃんが食べれそう!

 

\定期コース加入でずーっと10%!/

 

グリーンプラスの1日の供給量はどのくらいが目安か解説

ここでは、グリーンプラスの年齢別供給量について説明します。

グリーンプラスは全年齢対象で、以下の5種類のラインナップがあります。

 

  • グリーンプラス(チキン)
  • グリーンプラス(ポーク)
  • グリーンプラス(ビーフ)
  • グリーンプラス(ホース)
  • グリーンプラス(ライト)

 

まーこ
ここではグリーンプラス(チキン)を参考に供給量を見てみよう!

 

グリーンプラス(チキン)子犬期4~12か月の供給量

 

まーこ
グリーンプラス(チキン)子犬期の大まかな供給量はこんな感じ!

 

4~9ヶ月 [体重/給与量]
1kg/43g 11kg/262g
2kg/73g 12kg/280g
3kg/99g 13kg/298g
4kg/123g 14kg/315g
5kg/145g 15kg/331g
6kg/166g 16kg/348g
7kg/187g 17kg/364g
8kg/206g 18kg/380g
9kg/226g 19kg/396g
10kg/244g 20kg/411g

 

10~12ヶ月 [体重/給与量]
1kg/34g 11kg/210g
2kg/58g 12kg/224g
3kg/79g 13kg/238g
4kg/98g 14kg/251g
5kg/116g 15kg/265g
6kg/133g 16kg/278g
7kg/149g 17kg/291g
8kg/165g 18kg/304g
9kg/180g 19kg/316g
10kg/195g 20kg/329g

 

まーこ
ちなみに柴犬の子犬期の供給量はこんな感じ!

 

▼子犬時の月齢別供給回数

月齢 一日に与える回数(目安)
2~3か月 3回
4~5か月 3回
6~7ヶ月 2~3回
8~10か月 2~3回
11~12か月 2~3回

 

まーこ
柴犬に合わせたグリーンプラス(チキン)の子犬期の供給量をグラフで表すとこんな感じ!

 

▼柴犬(子犬)の月齢別1日あたりの供給量(四角内の数字は平均体重での量)


※グリーンプラス(チキン)373㎉/100gで算出

 

しょうた(旦那)
子犬のときは月ごとに供給量が上がっていくんだね~
まーこ
この時期は柴犬の体重もどんどん増えていくから、食べる回数と量を上手く調整していく必要があるんだよ!

 

グリーンプラス(チキン)成犬期の供給量

 

まーこ
グリーンプラス(チキン)成犬期の大まかな供給量はこんな感じ!

【成犬の柴犬の平均体重(オス:911kg、メス:79kg)部分をピンク色にしました】

成犬 [体重/給与量]
1kg/28g 11kg/172g
2kg/48g 12kg/184g
3kg/65g 13kg/196g
4kg/81g 14kg/207g
5kg/95g 15kg/218g
6kg/109g 16kg/229g
7kg/123g 17kg/239g
8kg/136g 18kg/250g
9kg/148g 19kg/260g
10kg/161g 20kg/270g

 

まーこ
柴犬に合わせたグリーンプラス(チキン)の成犬期の供給量をグラフで表すとこんな感じ!

 

▼柴犬(成犬)の1日あたりの供給量(四角内の数字は平均体重での量)


※グリーンプラス(チキン)373㎉/100gで算出

 

まーこ
平均体重から換算すると供給量は123g~172gと幅が広く、1日の食事回数は2回くらいね!

 

体調やドッグフードへの食いつき、うんちの状態を確認しながら、ドッグフードの量を調整しましょう。

まーこ
ちなみに、

うんちがかたい場合 ⇒ ドッグフードの量を増やす

うんちがやわらかい場合 ⇒ ドッグフードの量を減らす

で微調整しよう!

 

グリーンプラス(チキン)シニア期の供給量

 

まーこ
グリーンプラス(チキン)シニア期の大まかな供給量はこんな感じ!

 

【成犬の柴犬の平均体重(オス:911kg、メス:79kg)部分をピンク色にしました】

シニア犬 [体重/給与量]
1kg/25g 11kg/155g
2kg/43g 12kg/165g
3kg/58g 13kg/176g
4kg/72g 14kg/186g
5kg/86g 15kg/196g
6kg/98g 16kg/205g
7kg/110g 17kg/215g
8kg/122g 18kg/224g
9kg/133g 19kg/234g
10kg/144g 20kg/243g

※グリーンプラス(チキン)373㎉/100gで算出

まーこ
柴犬に合わせたグリーンプラス(チキン)のシニア期の供給量をグラフで表すとこんな感じ!

▼柴犬(シニア)の1日あたりの供給量(四角内の数字は平均体重での量)

 

まーこ
シニア期になると消化機能が落ちてくるから、量は少なめ、回数は1日3~4回と多めにするのがおすすめだよ!

 

グリーンプラスへの切り替え方法

他のドッグフードからグリーンプラスに切り替える場合は、いきなり全部を変えないで、

元々食べていたドッグフード:グリーンプラス= 9:1 

の割合で徐々に慣れさせて、1~2週間程度で変えるようにしましょう。

 

まーこ
いきなり全部変えると食べなくなったり、食べても下痢や体調不良になることがあるから注意してね!

 

グリーンプラスは公式サイトでの購入がお得

グリーンプラスは公式サイトと楽天市場でオンライン購入できますが、公式サイトの定期購入が1番安く購入できます。

 

▼ネットショッピング 価格比較結果(税込)

  ╲最安値/
公式サイト
(犬猫食品本舗)
 
楽天市場 Amazon Yahoo
ショッピング
単品価格
1,980円
(定期購入時)
2,200円 取り扱いなし 取り扱いなし
送料 北海道 1,020円
(9,200円以上で無料)
本 州 680円
(8,150円以上で無料)
九 州 720円
(8,150円以上で無料)
沖 縄 1,430 円
(10,200円以上で
無料)
北海道 1,020円
本 州 680円
九 州 720円
沖 縄 取り扱い
    なし
合計金額 地域によって
異なる

2,880円~
3,220円

 

▼ECサイト検索結果

  楽天市場 Amazon Yahooショピング
確認
結果

 

まーこ
最安値で購入するには、公式サイトから会員になって定期購入するのが条件だよ!

 

\定期コース加入でずーっと10%!/

 

グリーンプラス購入時の注意点

ネット通販を利用するうえで考えられるトラブルは下記のようなことです。

 

要注意!!

  • 違う種類のものが届く(メーカーは同じでも違う商品が届く)
  • 送金したにもかかわらず商品が届かない

 

購入する際は、直接公式サイトから購入するか、ECサイトの場合はメーカー直販もしくはショップの口コミをチェックすることをおすすめします。

 

しょうた(旦那)
通販のトラブルは多いよね~
まーこ
ショップの口コミや評価はよく見ておいたほうがいいよ!

 

\定期コース加入でずーっと10%!/

 

【購入前に聞いておきたい!】グリーンプラスの質問に答えます

グリーンプラスによくある質問を、犬の管理栄養士&ペットフードアドバイザーの資格を持っている私まーこが、200名以上の柴犬の飼い主様から得た知見と合わせお答えします。

 


返金対応ってあるのかな?
まーこ
公式サイトのみ返品・返金・交換に対応しているよ!
ただし、商品到着後8日以内で未使用未開封が条件だから注意してね!

 


原材料に米ぬかを使っているけど、犬に影響ないの?
まーこ
グリーンプラスでは毛ツヤをよくするために米ぬかを使ってるんだけど、ワンちゃんによっては嘔吐したり体調を崩したりする子もいるかもしれないから、心配なら購入は控えた方がいいかも!

 


保存方法と使用期限はどれぐらい?
まーこ
賞味期限は未開封なら製造年月日から1年だよ!開封したらおおむね30日以内に使い切ってね。
風通しのいい場所になるべく酸素が入らないように密閉して保存しよう!

 

保管上の注意

冷蔵庫や冷凍庫に保管しないように注意しましょう。

常温に戻した際の温度差による結露でドッグフードに水分が含まれカビが発生し、品質が劣化するため注意が必要です。

 

合わせて読みたい関連記事

ドッグフードの保存に関する記事はこちら。

この記事を読むと、

  • ドッグフードの鮮度を保つ保存方法
  • 避けるべきドッグフードの添加物の表記

がわかり、
安心安全なドッグフードで、愛犬の健康を保ち、毎日楽しく過ごせるようになります

>>ドッグフードの酸化は超危険!下痢や体調不良の原因とおすすめの保存方法を徹底解説!を見る

 


穀物が多く使われているみたいだから心配なんだけど…
まーこ
柴犬によっては穀物を与えると下痢や嘔吐、食欲不振などを起こす子もいるから、どうしても気になるなら購入は控えた方がいいかも

 


ドッグフードに明記している供給量だと少ない気がするんだけど、守った方がいいのかな?
まーこ
供給量はワンちゃんによって違うから、必ずしもドッグフードに明記している量を守らなくてもいいよ!
当サイトで柴犬の供給量を計算で出せる方法を載せてるから参考にしてみてね!

 

合わせて読みたい関連記事

月齢別の柴犬のドッグフードの量の計算方法はこちら

誰でもすぐに計算できるように、わかりやすくまとめてあります。

>>あなたの柴犬ドッグフードを食べ過ぎかも?犬の管理栄養士が適正量とおすすめのフードを解説を見る

 


いま与えてるドッグフードからグリーンプラスに変えるときに注意することってある?
まーこ
公式サイトではおおむね1か月を目安に徐々に変えていくことをおすすめしているよ。最初は「いま与えてるフード9:グリーンプラス1」で始めるのがおすすめ!

 

グリーンプラスがおすすめの飼い主、買うべきではない飼い主

 

まーこ
私まーこが思う、グリーンプラスをおすすめする飼い主様とそうでない飼い主様は次のとおり!

 

グリーンプラスがおすすめな飼い主

おすすめな人

  • 国産のドッグフードにこだわりたい飼い主様
  • 合成添加物や動物性油脂を使用していないドッグフードがいい飼い主様
  • 価格が適度でそれなりに品質のいいドッグフードを探している飼い主様

 

グリーンプラスを買うべきではない飼い主

買うべきではない人

  • 穀物アレルギーがある犬を飼っている飼い主様
  • 胃腸の弱い犬を飼っている飼い主様
  • 認知度があるドッグフードを購入したい飼い主様

 

ドッグフード選びは、1日2回食べさせると1年で730回あげることから、柴犬の一生を左右するくらい大切です。
柴犬の健康を維持し、楽しい毎日を送るためのドッグフードは必ず見つかります

合わせて読みたい関連記事

飛びつくおいしさで健康優良犬に!愛犬の健康管理の悩みから解放してくれる、理想のドッグフードを求めているあなたはこちら

>>【犬の管理栄養士が本気で厳選!】柴犬向けドッグフードランキングBEST3!を見る

 

グリーンプラスの基本情報

  グリーンプラス基本情報
内容量 1.0㎏
価格(税込) 【通常価格】2,200円
【会員価格】2,090円(5%off)
【定期購入】1,980円(10%off)
(公式サイト グリーンプラスチキンの場合)
販売会社 株式会社ミンシア
公式サイト https://inunekosyokuken.com/
 

  • 【新常識】「ま、安いドッグフードで妥協しとこ」にサヨナラ!

ドッグフードって、未開封であればなんと定価の8割以上で売れることも!
「高いドッグフードってまとめ買いすると安くなるけど…失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ!」
そんな愛犬が"通院予備軍"に陥いってしまうような、優しくない妥協から解放される意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、愛犬が病気にかかる不安から解放されます。そして、本当の意味で高コスパドッグフードを迷いなく選べ、愛犬と楽しく過ごせる毎日へ一直線です

>>【ペットフードアドバイザー直伝!】
高コスパドッグフード購入術 & 余ったドッグフードの高値売却術!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です