犬の管理栄養士が本気で厳選した、柴犬向け高コスパドッグフードランキングBEST3はここをクリック▶

カナガンとロイヤルカナンはどっちがおすすめ?健康維持に必要な4つの基準で比較

  • 【柴犬の飼い主300人に調査】安いドッグフードで妥協すると…?

飼い主300人のリアルな声からわかったこと…それは、安いドッグフードをあげ続けると
愛する柴犬が涙やけ皮膚炎など、痛みやかゆみのある病気になる確率が圧倒的に高くなったという、目を覆うような事実が判明…!

実は市販のドッグフードの中には、病気で死んだ動物の肉が使われているなんて、裏側を知ると寒気がするようなものもたくさんあるんです。

大切な愛犬に、もしそうとは知らず自分がそんな病気の元を食べさせ続けていたら…なんて、考えたくもありませんよね。

そこで、そんな悪夢を避けるための理想のドッグフードは何か、47種の柴犬向けドッグフードを徹底比較し、Best3を厳選しました!

>>【犬の管理栄養士が本気で厳選!】柴犬向けおすすめのドッグフードランキングBest3!を見る

  • カナガンとロイヤルカナンのどちらがうちの子に合うの?
  • カナガンとロイヤルカナンの違いがわからない…
  • カナガンとロイヤルカナンは安心安全なドッグフードなの?

 

大切な愛犬には、いつまでも健康でいてほしいですよね。

実は、ドッグフードをなんとなく、よく聞く名前で有名だからという理由で選んでいると、あなたの大切なワンちゃんの健康に悪影響を与える恐れがあります。

なぜなら、ワンちゃんの体に合わないドッグフードを食べさせていると、アレルギー反応を起こしてしまったり、免疫力が下がって病気になったりしてしまうためです。

大切な愛犬の健康のためには、ワンちゃんの体に合ったおいしいドッグフードを選んであげましょう

そこで今回は、犬の管理栄養士&ペットフードアドバイザーの資格を持つ私が、人気のカナガンドッグフードとロイヤルカナンを徹底比較し、どちらが安全で柴犬におすすめできるのかを検証しました。

 

この記事を読んでわかること
  • カナガンとロイヤルカナンのどちらがおすすめかわかる→カナガンがおすすめ
  • カナガンとロイヤルカナンのそれぞれの原材料と栄養素がわかる
  • カナガンとロイヤルカナンのそれぞれの特徴がわかる

この記事を読むと、愛犬にぴったりのドッグフードがわかり、あなたがドッグフード選びで悩むことがなくなり、健康な愛犬といつまでも幸せに過ごせます

 

まーこ
カナガンとロイヤルカナンってメディアでよく見聞きするよね。
しょうた(旦那)
広く知られているからって絶対安全とは限らないんだね。
まーこ
カナガンとロイヤルカナンを比べた結果、カナガンがおすすめだよ!

 

結論

▼カナガンはたんぱく質が29%以上、動物性タンパク質の割合が60%以上と豊富

  • たんぱく質はワンちゃんの筋肉や内臓を働きを良くするために重要な栄養素
  • ロイヤルカナンはたんぱく質の割合が24%以上と基準値に満たない

▼カナガンは無添加かつグレインフリーで安心安全のドッグフード

  • 穀物を食べるとワンちゃんが消化不良やアレルギー反応を起こしてしまう恐れがある
  • 添加物には、発がん性物質や下痢、アレルギー反応を引き起こすものがある
  • ロイヤルカナンは穀物・添加物が使用されている

 

まーこ
実際にカナガンやロイヤルカナンをワンちゃんにあげている飼い主さんによる、レビュー記事があるよ!

 

比較の結果カナガンの方がおすすめ

当サイトが柴犬向けのドッグフードに必要と考え設定した、4つの項目計26の基準で、カナガンとロイヤルカナンの実力値を評価した結果、カナガンの方が評価が高い結果となりました。

カナガンはすべての項目で基準値を大幅にクリアしている優秀なドッグフードであるのに対し、ロイヤルカナンは特に重要な栄養バランスと安全性で不合格という残念な結果となりました。

 

▼比較の結果

  カナガン ロイヤルカナン
①栄養バランス
②安全性
③人気と実績
④コスパ

 

まーこ
詳しい比較結果を見てみよう!

 

①栄養バランスの比較結果:カナガンの方が高評価

栄養バランスを比較した結果、たんぱく質が豊富かつ動物性たんぱく質中心である点で、カナガンの方が高評価となりました。

 

▼たんぱく質のチェック結果

  目標 カナガン ロイヤルカナン
タンパク源 動物性
たんぱく質中心

チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、
エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、
アルファルファ、チキンオイル3.1%、
乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、
サーモンオイル1.2%
(動物性中心ではない)
とうもろこし、米、肉類(鶏、七面鳥)、
植物性分離タンパク*、コーングルテン、
とうもろこし粉、加水分解タンパク
(鶏、七面鳥)、ビートパルプ
動物性たんぱく質
の割合(%)
60%
(記載なし)
粗たんぱく質
の割合(%)
26%~30%
29%以上
(目標値未達)
24%以上

※ロイヤルカナン柴犬成犬用での比較

 

▼総合的な栄養バランスのチェック結果

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  役割 目安 カナガン ロイヤル
カナン
粗たんぱく質 筋肉、臓器を構成する栄養素。
高い運動量を維持する筋肉が
必要な柴犬には特に大切な栄養素
26%~30%
29%以上

24%以上
脂質 ビタミンの吸収や貯蔵、
神経を正常に働かせる
10%以上
15%以上

12%以上
粗繊維 消化を助ける、便通の改善、
免疫力アップの効果
4%以下
5.25%以下

3.6%以下
水分 生命の維持に最も重要な栄養素
香りや、保存のしやすさが変える
10%以下
9%以下

10.5%以下
オメガ6脂肪酸
(リノール酸)
健康な皮膚、被毛を作り上げる
成長を促進させる

2.8%

(記載なし) 
オメガ3脂肪酸
(αリノレン酸)
脳細胞を活性化させる、
血中中性脂肪を下げる、
アレルギー症状を予防する

0.9%

(記載なし) 
粗灰分 歯や骨、骨格を構成する成分 5~10%
9%以下

(記載なし) 
リン 骨や歯の主要成分、
phの調整機能
子犬:0.8~
1.6%
成犬:0.5~
1.6%

1.42%

(記載なし) 
マグネシウム 筋肉の維持
神経興奮の抑制
0.04~0.3%
0.17%

(記載なし) 
カルシウム リンと同様に骨や歯の主要成分、
各臓器や筋肉の伸縮性を維持させる、
神経伝達のスムーズ化を図る
0.5%以上
1.86%

(記載なし) 
代謝エネルギー 元気に発育させる、
運動機能及び、
繁殖能力の向上
300kcal/100g
376kcal/100g

376kcal/100g

※ロイヤルカナン柴犬成犬用での比較

 

しょうた(旦那)
ロイヤルカナンはたんぱく質が基準に満たないんだね…
まーこ
たんぱく質はワンちゃんが元気に活動するために欠かせない栄養素だからとても重要だよ!
しょうた(旦那)
たんぱく質が不足するとどうなるの?
まーこ
たんぱく質が不足すると、筋肉量が減ったり、内臓の働きが弱まって免疫力が下がり、病気になりやすくなるよ。

 

あわせて読みたい関連記事

▼柴犬に欠かせないたんぱく質が豊富なカナガンのレビュー記事はこちら

この記事を読むと、

  • カナガンに含まれているたんぱく質は良質なものであること
  • カナガンに含まれるたんぱく質には、チキンが多く使われており、ワンちゃんの食いつきが良いこと
  • カナガンはワンちゃんの『毛並』『肥満』の改善にも効果があること

がわかり、あなたがワンちゃんのたんぱく質不足で悩むことがなくなり、ますます元気に若返ったワンちゃんとアクティブな毎日を送れます

>>カナガンドッグフードの口コミを柴犬の飼い主50人に調査!真の実力を犬の管理栄養士が徹底解説!を見る

 

②安全性の比較結果:カナガンの方が高評価

安全性を比較した結果、無添加かつグレインフリーである点で、カナガンの方が高評価となりました。

 

▼カナガンの原材料の種類と含有量のチェック結果

原材料一覧

チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)

▼ロイヤルカナンの原材料の種類と含有量のチェック結果

原材料一覧

とうもろこし、肉類(鶏、七面鳥)、植物性分離タンパク*、コーングルテン、動物性脂肪、とうもろこし粉、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、魚油(EPA/DHA源)、植物性繊維、酵母および酵母エキス、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ルリチシャ油、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-シスチン、L-カルニチン)、ゼオライト、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、Mn、Zn、Mg、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス) *超高消化性タンパク(消化率90%以上)

補足

※ポリリン酸ナトリウム(別名:トリポリリン酸ナトリウム/STPP)の危険性

ポリリン酸ナトリウムは食品添加物として私たちの身の回りの食品に含まれています。
歯のステインを除去したり、歯石をできにくくする効果がありますが、
ワンちゃんがポリリン酸ナトリウムを一度に摂取しすぎると、下痢になったり腎臓に負担をかけてしまい結石や石灰化の危険があるため注意が必要です。

 

▼避けるべき原材料チェックの結果

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  使用目的 予測されるリスク カナガン ロイヤルカナン
ブチルヒドロ
キシアニソール

(BHA)
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加

該当なし

該当なし
ジブチルヒドロ
キシトルエン

(BHT)
酸化防止剤
変異原性の発症
(DNAや染色体に損傷を与え、
突然変異を 起こすことが原因)

該当なし

該当なし
エトキシキン
酸化防止剤
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加

該当なし

該当なし
没食子酸
プロピル
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 犬の成長を阻害する
  • アレルギー性皮膚炎発症

該当なし

該当なし
亜硝酸
ナトリウム
  • 発色剤
  • ボツリヌス菌
    増殖抑制
  • 風味の改善

大量に摂取すると

  • メトヘモグロビン血症になる
  • 最悪の場合死に至る

該当なし

該当なし
タール色素
(青色〇号、
赤色〇号など)
着色料 発がん性リスクの増加
(現在は食品添加物から除外)

該当なし

該当なし
プロピレン
グリコール(PG)
保湿剤や
乳化剤

大量に摂取すると

  • 赤血球を破壊
  • 体内の水分を奪う
  • 内臓機能の低下

該当なし

該当なし
ソルビン酸
カリウム
 防腐剤 発がん性リスクの増加
該当なし

該当あり

グリシリジリ・
アンモニエート
甘味料 
  • 人向けの食品では使用禁止
  • 柴犬も摂取を避けるべき添加物
    (何が起こるかわからない)

該当なし

該当なし

※ロイヤルカナン柴犬成犬用での比較

 

▼避けるべき原材料チェックの結果 

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  使用目的 予測されるリスク カナガン ロイヤルカナン
○○粉、
○○肉副産物、
▽▽ミール、
□□粉、
◇◇パウダー
動物性油脂
(4D該当材料)
安価にする
  • どのような肉が加工されている
     かわからない
  • 何が起こるかわからないため
     避けるべき
    懸念される症状)
    アレルギー、免疫力の定価、内臓病発症、
    体臭や口臭の悪化、涙やけ

該当なし

該当あり
(動物性油脂)
ビートパルプ
  • かさ増し
  • 甘味の向上

摂取しすぎると

  • うんちが固くなり便秘に
  • 糖分を多量に摂取するため肥満に

該当なし

該当あり
穀物(グレイン)
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し
アレルギー症状を引き起こす
該当なし

該当なし
とうもろこし
コーングルテン
コーングルテン
フィード
コーングルテン
ミール
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し

トウモロコシ自体はミネラルが豊富で、
糖分も高く栄養価は高いものの

  • 芯がミックスされているもの
    ⇒腸閉塞(ちょうへいそく)発症のリスク
  • 食物繊維が豊富
    ⇒過剰摂取で下痢を引き起こすリスク

そのため、極力避けたい原材料


該当なし

該当あり
(とうもろこし)
大豆

たんぱく質
摂取

がん予防効果のイソフラボンも
含まれるが、過剰に摂取して
しまうと、

  • ⇒下痢の発症、腎臓、副腎の機能低下
  • 腎臓病、心臓病、貧血の治療中の犬は注意

そのため、極力避けたい原材料


該当なし

該当なし

※ロイヤルカナン柴犬成犬用での比較

 

まーこ
カナガンはグレインフリーかつ無添加で安心安全のドッグフードだよ!
しょうた(旦那)
ロイヤルカナンは原材料にとうもろこし、ビートパルプ、動物性油脂、防腐剤に添加物が使われているね…
まーこ
とうもろこしは消化不良を起こしてしまう可能性があるから避けたい原材料だよ。
甘味として使われるビートパルプは便秘や肥満の原因になるよ。
まーこ
防腐剤に使われているソルビン酸カリウムは発がん性リスクが増加すると言われているし、動物性油脂はアレルギー反応を起こす可能性があるよ。

 

あわせて読みたい関連記事

▼グレインフリーかつ無添加のカナガンのレビュー記事はこちら

この記事を読むと、

  • カナガンはグレインフリーかつ無添加の安全なドッグフードであること
  • カナガンは原材料をすべて開示していて安心であること
  • カナガンは愛犬の目のまわりの涙やけの改善に効果があること

がわかり、あなたが安心安全なドッグフード選びで悩むことがなくなり、健康で生き生きした愛犬とたくさん出かけられて、素敵な思い出がたくさんできます

>>カナガンドッグフードの口コミを柴犬の飼い主50人に調査!真の実力を犬の管理栄養士が徹底解説!を見る

 

▼安心安全なドッグフードの選び方はこちら

この記事を読むと、

  • 穀物が多く含まれているドッグフードの危険性
  • ドッグフードに含まれる添加物の危険性
  • 安心安全のドッグフードの選び方

がわかり、あなたがドッグフード選びで悩むことがなくなり、愛犬が安心安全のドッグフードをもりもり食べることで健康になり、一緒に充実した毎日が送れます

>>市販のドッグフードは危険?原材料を理解して安心・安全なドッグフード選ぼう!【チェックリストあり】を見る

 

③人気と実績の比較結果:どちらも高評価

人気と実績を比較した結果、カナガンとロイヤルカナンのどちらも飼い主さんに選ばれているドッグフードであることがわかりました。

カナガンとロイヤルカナンのどちらもSNSでの投稿数が多く、知名度が高いことがわかります。

 

▼大手通販サイトの評価とInstagramの投稿数

  基準 カナガン ロイヤルカナン
instagramの投稿数
(#ドッグフード名)
1,000件以上
6,024件

43,000件以上
Amazon評価 3.5以上
3.90

4.2
楽天市場評価 3.5以上
4.66

4.4
yahooショッピング評価 3.5以上
4.65

4.61 

 

しょうた(旦那)
カナガンとロイヤルカナン、どちらも高評価だね。
まーこ
どちらも知名度が高いから選ばれやすいけど、ロイヤルカナンは悪い口コミも多いよ…
しょうた(旦那)
そうなんだ…。
口コミが多いからと言って良いものであるとは限らないんだね。
まーこ
口コミの内容もチェックしよう!
カナガンは飼い主さんたちから良い評価をたくさんもらってるよ!

 

>>カナガンドッグフードの口コミを柴犬の飼い主50人に調査!真の実力を犬の管理栄養士が徹底解説!を見る

>>ロイヤルカナンは食べてはいけないって本当?犬の管理栄養士が口コミ体験談から徹底解剖!を見る

 

④コスパ(100g当たりの価格):どちらも安い

価格を比較した結果、100gあたりの価格が僅差であることから、どちらもコスパが良いことがわかりました。

 

▼100g当たりの価格の比較結果

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  カナガン ロイヤルカナン 柴犬成犬用
100g当たりの価格

188円

169円

※公式サイトの最安値から算出

 

まーこ
ドッグフードは100gあたりの値段が200円以下なら安いと言えるよ!
しょうた(旦那)
カナガンもロイヤルカナンも200円以下だね!安い!
まーこ
カナガンはグレインフリーかつ無添加で栄養満点のかなり優秀なドッグフードだから、超おトクだよ!
しょうた(旦那)
わーお!確かに!
ワンちゃんが健康になるし、飼い主さんのお財布にも優しいし…買うしかないね!

 

>>カナガンドッグフードの口コミを柴犬の飼い主50人に調査!真の実力を犬の管理栄養士が徹底解説!を見る

>>ロイヤルカナンは食べてはいけないって本当?犬の管理栄養士が口コミ体験談から徹底解剖!を見る

 

今回比較したドッグフードの簡単な紹介

カナガンとロイヤルカナンについて簡単に紹介します。

 

ロイヤルカナン柴犬成犬用の概要

▼ロイヤルカナン柴犬成犬用の基本情報

  基本情報
販売会社 ロイヤルカナンジャポン合同会社
原産国 フランス、韓国(一部の商品)
商品のタイプ ドライフード
内容量 800g/3kg/8kg
価格(税込み) 【800g】1,860円
【3kg】5,440円
【8kg】13,540円
送料 【通常】500円
 税込5,500円以上で送料無料
適応年齢 生後10ヶ月〜8歳まで
人工添加物の有無 使用している(ソルビン酸カリウム、動物性油脂、ビートパルプ)
穀物使用の有無 使用している(とうもろこし)

 

1968年から犬、猫のためのフードを開発し続けてきたロイヤルカナン。フランスの小さな町ではじまったロイヤルカナンのブランドは、今では全世界の飼い主さんに選ばれる有名ブランドとなりました。

ロイヤルカナン柴犬成犬用は、腸内細菌のバランスを保ち、より優れた消化性を実現するために消化性の非常に高いタンパク質(L.I.P.)が配合されています。

一方で、原材料に含まれているとうもろこしは、ワンちゃんが消化不良やアレルギー反応を起こしてしまう可能性があるため注意が必要です。

さらには、発がん性物質と言われるソルビン酸カリウムや、便秘の原因となる可能性が高いビートパルプなどの添加物が含まれているため、慎重に選びましょう。

 

まーこ
ロイヤルカナンは柴犬成犬用の他にも、主な犬種ごとに『子犬用』『成犬用』『中・高齢犬用』とわかれていて、それぞれの特徴に合った原材料、栄養素が含まれているよ。
しょうた(旦那)
その時期のワンちゃんに必要な栄養素がバランスよく配合されているんだね。
まーこ
コスパも良いし、知名度も高いけど、添加物やビートパルプ、動物性油脂が入っているのが気になるね。
しょうた(旦那)
消化不良を起こしやすいとうもろこしも使っているんだもんね。やっぱり安心安全が一番!

 

 

カナガンドッグフードの概要

▼カナガンの基本情報

  基本情報
販売会社 株式会社レティシアン
原産国 イギリス
商品のタイプ ドライフード
内容量 2.0kg
価格(税込み) 通常】4,708円
【定期】3,766円~4,237円
  (10 ~ 20%OFF)
送料 【通常】704円
 10,000円以上同時購入(3袋)で
 送料・代引き手数料が無料
適応年齢 全年齢対応
人工添加物の有無 含まれていない(無添加)
穀物使用の有無 使用していない(グレインフリー)

世界37カ国へ展開し、国内でも85万人の飼い主に支持されているドッグフードのカナガン

当サイトのランキングでも2位を獲得した、無添加かつグレインフリーでワンちゃんの健康を第一に考えて作られたおすすめのドッグフードです。

カナガンはたんぱく質に良質な動物性のものを60%も使用。主にチキンが使われており、ワンちゃんの食いつきが良いことから、栄養面だけでなく味もお墨付きです。

また、カナガンは高たんぱくなドッグフードであるため、肥満の解消にも効果があり必須脂肪酸(オメガ3、6脂肪酸)が含まれていることからお肌と毛並みを保護して艶やかな毛並へと導きます

 

まーこ
カナガンは味、栄養、コスパ、安全のどれをとっても最高のドッグフードだよ!
しょうた(旦那)
ワンちゃんにはカナガンを食べさせていれば間違いないね!
まーこ
カナガンを食べて見た目も中身も健康になったワンちゃんと遠いところへいっぱい出かけられるね!
しょうた(旦那)
素敵な思い出がジャンジャン増えるね!考えただけでワクワクしてきた!

 

\公式サイトからの購入で最大20%OFF!/

 

まとめ

カナガンとロイヤルカナンの比較まとめ

▼4つの項目と26つの基準からカナガンがおすすめ

  カナガン ロイヤルカナン
①栄養バランス
②安全性
③人気と実績
④コスパ

 

▼カナガンは良質な動物性たんぱく質が豊富(栄養素をもう一度見たい方はこちら)

  • カナガンはたんぱく質の割合が29%以上
  • ロイヤルカナンはたんぱく質が24%以上

 

▼カナガンは無添加かつグレインフリーで安心(原材料をもう一度見たい方はこちら)

  • ロイヤルカナンは原材料にとうもろこしと動物性油脂が使われている→消化不良やアレルギーの原因
  • ロイヤルカナンは原材料にビートパルプが使われている→便秘、肥満の原因
  • ロイヤルカナンは防腐剤として添加物(ソルビン酸カリウム)が使われている→発がん性物質

 

▼カナガンとロイヤルカナンは人気と実績ともに高評価

  基準 カナガン ロイヤルカナン
instagramの投稿数
(#ドッグフード名)
1,000件以上
6,024件

43,000件以上
Amazon評価 3.5以上
3.90

4.2
楽天市場評価 3.5以上
4.66

4.4
yahooショッピング評価 3.5以上
4.65

4.61 

 

▼カナガンとロイヤルカナンはどちらもコスパが良い

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  カナガン ロイヤルカナン 柴犬成犬用
100g当たりの価格

188円

169円

※公式サイトの最安値から算出

 

▼ロイヤルカナンの基本情報はこちら

▼カナガンの基本情報はこちら

\公式サイトからの購入で最大20%OFF!/

私たちが健康のために毎日の食事を気にかけるように、愛犬が毎日食べるご飯も同じくらい気にかけてあげることが大切です。

食べたもので体が作られるということを今一度思い出してみてください。自ずとドッグフードの選び方が変わってくるはずです。

 

まーこ
あなたの愛犬に合うドッグフードを選んで、健康的で幸せな日々を過ごしてね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

▼カナガンの本気のレビュー記事はこちら

\公式サイトからの購入で最大20%OFF!/

  • 【新常識】「ま、安いドッグフードで妥協しとこ」にサヨナラ!

ドッグフードって、未開封であればなんと定価の8割以上で売れることも!
「高いドッグフードってまとめ買いすると安くなるけど…失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ!」
そんな愛犬が"通院予備軍"に陥いってしまうような、優しくない妥協から解放される意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、愛犬が病気にかかる不安から解放されます。そして、本当の意味で高コスパドッグフードを迷いなく選べ、愛犬と楽しく過ごせる毎日へ一直線です

>>【ペットフードアドバイザー直伝!】
高コスパドッグフード購入術 & 余ったドッグフードの高値売却術!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です