【期間限定】今なら50%OFF!ドッグフードランキング1位モグワンの詳細はここをクリック▶

モグワンとオリジンの違いを4つの項目から犬の管理栄養士が徹底比較!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

飼い主300人のリアルな声からわかったこと…それは、安いドッグフードをあげ続けると
愛する柴犬が涙やけ皮膚炎など、痛みやかゆみのある病気になる確率が圧倒的に高くなったという、目を覆うような事実が判明…!

実は市販のドッグフードの中には、病気で死んだ動物の肉が使われているなんて、裏側を知ると寒気がするようなものもたくさんあるんです。

大切な愛犬に、もしそうとは知らず自分がそんな病気の元を食べさせ続けていたら…なんて、考えたくもありませんよね。

そこで、そんな悪夢を避けるための理想のドッグフードは何か、47種の柴犬向けドッグフードを徹底比較し、Best3を厳選しました!

 

\ドッグフード選びに悩む日々とお別れしよう!/

  • 「モグワンとオリジンの違いって何かな…」
  • 「モグワンとオリジンってどっちも体によさそうだけど、何が入ってるんだろう…」
  • 「うちの子にはモグワンとオリジンどっちが合うのかな…」

ドッグフードはお店ですぐ買えるものから通販でしか買えないもの、高価なものから安価なものまで数多くあり、その中から愛犬の好みや体調に合ったドッグフードを選び出すことは本当に大変ですよね。

 

まーこ
健康のためにも残さず食べてほしいから、つい食いつきのよさでドッグフードを選びがちだよね。

 

しかし実は、愛犬のドッグフードを食いつき重視で選んでしまうと、健康になるどころかむしろ愛犬の命が危険にさらされる恐れがあります。

なぜなら、食いつき重視のドッグフードに使われている添加物はワンちゃんへはもちろん人間にとっても危険であるうえに、添加物を摂取し続けたことでワンちゃんが亡くなってしまう可能性もあるからです。

そこで今回、犬の管理栄養士&ペットフードアドバイザーの資格をもつ私が、

  • モグワン
  • オリジン

4つのポイントで比較し、あなたの愛犬にはどちらのドッグフードがおすすめか徹底解説していきます。

 

この記事でわかること
  • モグワンとオリジンの違いがわかる
  • モグワンとオリジンの栄養素と成分がわかる→どちらも高たんぱく質・無添加・グレインフリー
  • あなたの愛犬にはモグワンとオリジンのどちらがおすすめかわかる

 

この記事を読むと、愛犬の健康維持のためにどのようなドッグフードを選ぶべきかのポイントがわかるため、愛犬をいちばんに考えた品質のいいドッグフードを食べさせてあげられ、いつまでも元気いっぱいな愛犬と楽しい日々を満喫できます。

 

結論は…

▼モグワンとオリジンはどちらも高たんぱく質・無添加・グレインフリー

  • 運動量が多い柴犬にとってたんぱく質は筋肉をつくるための重要な栄養素
  • モグワンとオリジンは有害な添加物は一切不使用
  • 穀物(グレイン)も一切不使用であるため、アレルギー対策や涙やけ、毛並みの改善が期待できる

>>栄養素についてはこちらから

>>添加物・グレインについてはこちらから

 

▼コスパの面でモグワンの方が高評価

1日あたり(140g相当)の価格で比較したところ

  • モグワン:292円
  • オリジン:383円

モグワンがおすすめ

>>詳しくはこちらから

 

▼オリジンがおすすめな飼い主さん

  • 愛犬の涙やけや毛並みを改善したい人
  • 柴犬など運動量が多い愛犬がいる人
  • 愛犬の月齢や体型に合わせたドッグフードを選びたい人
  • ECサイトで必要なときに手軽に購入したい人
  • 多頭飼いであったり頻繁に購入する手間を省きたい人

>>詳しくはこちらから

 

▼モグワンがおすすめな飼い主さん

  • 愛犬の食べ残しや食いつきを改善したい人
  • ドッグフードで愛犬の体型維持をしたい人
  • 愛犬がお腹のトラブルを起こしやすい人
  • 飼い主さんだけでなく獣医師からの評価も重視する人
  • 高品質なドッグフードを安く購入したい人

いまなら当サイト限定で初回50%OFFのキャンペーンを実施しています!

>>詳しくはこちらから

 

まーこ
モグワンとオリジンが気になるあなたは、ここから実際のレビューや口コミが見れるよ!

 

▼モグワンのレビュー記事はこちら

>>モグワンドッグフードの口コミ評判を柴犬の飼い主50人に調査!結果を一挙公開&犬の管理栄養士が徹底評価!を見る

 

▼オリジンのレビュー記事はこちら

>>オリジンドッグフードって柴犬の涙やけに効果ある?口コミ評判から犬の管理栄養士が徹底評価!を見る

 

※目次の気になる場所をタップすれば、その場所から読めます。

比較の結果【モグワン】の方がおすすめ!!

当サイトが柴犬向けのドッグフードに必要と考え設定した4つの項目計26の基準でモグワンとオリジンの実力値を評価した結果、モグワンの評価が高い結果となりました。

 

▼モグワンとオリジンの比較結果

  モグワン オリジン
①栄養バランス
②安全性
③人気と実績
④コスパ ×

※オリジンオリジナルとの比較

 

モグワンは栄養バランス・安全性・人気と実績・コスパの4つのポイントですべて基準をクリアしています。

その一方、オリジンは栄養バランス・安全性・人気と実績の評価はよかったものの、惜しくもコスパの面で基準を満たせませんでした。

 

\【限定】今なら初回は50%OFF!/

 

まーこ
詳しい比較結果を見てみよう!

 

①栄養バランスの比較結果:モグワンとオリジンのどちらも高評価

栄養バランスを比較した結果、モグワンとオリジンはたんぱく質が豊富に含まれており、栄養バランスがとてもいいことがわかりました。

たんぱく質は、ワンちゃんの筋肉や内臓の働きをよくするために重要であり、柴犬のような運動量が多いワンちゃんには欠かせない栄養素です。

 

▼たんぱく質のチェック結果

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  目標 モグワン オリジン
タンパク源 動物性
たんぱく質
中心

チキン&サーモン56.5%
(放し飼いチキン生肉21%、
サーモン12%、

乾燥チキン12%、
乾燥サーモン7.5%、

キングレイビー2%、
サーモンオイル2%)

新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、
新鮮イエローテイルカレイ、
新鮮全卵、
新鮮丸ごと大西洋サバ、
新鮮鶏レバー、
新鮮七面鳥レバー、
新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓新、

新鮮丸ごと大西洋ニシン、
ディハイドレート鶏肉、

ディハイドレート七面鳥肉、
ディハイドレート丸ごとサバ、
ディハイドレート鶏レバー、
ディハイドレート七面鳥レバー
動物性
たんぱく質

の割合(%)
56% 85%
粗たんぱく質
の割合(%)
26%~30%
27%以上

38%以上

 

▼総合的な栄養バランスのチェック結果

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  役割 目安 モグワン オリジン
粗たんぱく質 筋肉、臓器を構成する栄養素。
高い運動量を維持する筋肉が
必要な柴犬には特に大切な栄養素
26%~30%
27%以上

35%以上
脂質 ビタミンの吸収や貯蔵、
神経を正常に働かせる
10%以上
10%以上

18%以上
粗繊維 消化を助ける、便通の改善、
免疫力アップの効果
4%以下
4.75%以下

5.00%以下
水分 生命の維持に最も重要な栄養素
香りや、保存のしやすさが変える

9.00%以下

12%
オメガ6脂肪酸
(リノール酸)
健康な皮膚、被毛を作り上げる
成長を促進させる

1.80%

3.00%
オメガ3脂肪酸
(αリノレン酸)
脳細胞を活性化させる、
血中中性脂肪を下げる、
アレルギー症状を予防する

1.00%

1.00%
粗灰分 歯や骨、骨格を構成する成分 5~10%
9.00%以下

(表記なし)
リン 骨や歯の主要成分、
phの調整機能
子犬:0.8~
1.6%
成犬:0.5~
1.6%

1.00%

(表記なし)
マグネシウム 筋肉の維持
神経興奮の抑制
0.04~0.3%
0.17%

(表記なし)
カルシウム リンと同様に骨や歯の主要成分、
各臓器や筋肉の伸縮性を維持させる、
神経伝達のスムーズ化を図る
0.5%以上
1.40%

1.40%
代謝エネルギー 元気に発育させる、
運動機能及び、
繁殖能力の向上
300kcal/100g
361.5kcal/100g

390kcal/100g

 

しょうた(旦那)
モグワンもオリジンも動物性たんぱく質中心だから、お肉やお魚が大好きなワンちゃんが喜んで食べてくれそうだね!
まーこ
そうだね。どっちも高たんぱく質だけど、特にオリジンはたんぱく質が38%を超えているから「超々高たんぱくなドッグフード」って言えるんじゃないかな!

 

合わせて読みたい関連記事

高たんぱく質など栄養価の高いドッグフードをランキングにした記事はこちら

当サイトでは、メーカーや業者からの協力なしで自腹で独自に柴犬の飼い主総勢300名以上に向け愛犬にドッグフードをあげたことによって起きた変化を探る、15項目に及ぶアンケートを実施

その結果を犬の管理栄養士マスターの資格を持つ私の視点で分析し、本当に柴犬におすすめできるドッグフードをランキング形式でまとめました。

Best3のドッグフードは、栄養バランス、安全性、人気と実績、コスパ全てがハイグレードなドッグフードです

>>【2023年最新】柴犬向けドッグフードおすすめランキングBest3!全47種から犬の管理栄養士が本気で厳選!を見る

 

②安全性の比較結果:モグワンとオリジンのどちらも高評価

安全性を比較した結果、モグワンもオリジンも原材料に有害な添加物やアレルギーの原因となる穀物一切不使用であることがわかりました。どちらも安全性が高く、あなたの愛犬に安心して食べさせられる高品質なドッグフードです。

またモグワンとオリジンは安全なだけでなく、きれいな毛並みを維持し涙やけなどのトラブルを改善してくれるといった嬉しい効果もあります。

 

▼モグワンの原材料の種類と含有量のチェック結果

原材料一覧

チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7.5%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌

 

▼オリジンの原材料の種類と含有量のチェック結果

原材料一覧

新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓新、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート丸ごとサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、赤レンズ豆、新鮮チキンネック、新鮮鶏腎臓、ピント豆、ヒヨコ豆、グリーンレンズ豆、鶏肉脂肪、天然鶏肉風味、ニシン油、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、ドライケルプフリーズドライ、鶏レバーフリーズドライ、鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、カボチャの種、ヒマワリの種、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥プロバイオティクス発酵生成物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

 

▼避けるべき添加物チェックの結果

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  使用目的 予測されるリスク モグワン オリジン
ブチルヒドロ
キシアニソール

(BHA)
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加

該当なし

該当なし
ジブチルヒドロ
キシトルエン

(BHT)
酸化防止剤
変異原性の発症
(DNAや染色体に損傷を与え、
突然変異を起こすことが原因)

該当なし

該当なし
エトキシキン
酸化防止剤
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加

該当なし

該当なし
没食子酸
プロピル
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 犬の成長を阻害する
  • アレルギー性皮膚炎発症

該当なし

該当なし
亜硝酸
ナトリウム
  • 発色剤
  • ボツリヌス菌
    増殖抑制
  • 風味の改善

大量に摂取すると

  • メトヘモグロビン血症になる
  • 最悪の場合死に至る

該当なし

該当なし
タール色素
(青色〇号、
赤色〇号など)
着色料 発がん性リスクの増加
(現在は食品添加物から除外)

該当なし

該当なし
プロピレン
グリコール(PG)
保湿剤や
乳化剤

大量に摂取すると

  • 赤血球を破壊
  • 体内の水分を奪う
  • 内臓機能の低下

該当なし

該当なし
ソルビン酸
カリウム
防腐剤 発がん性リスクの増加
該当なし

該当なし
グリシリジリ・
アンモニエート
甘味料
  • 人向けの食品では使用禁止
  • 柴犬も摂取を避けるべき添加物
    (何が起こるかわからない)

該当なし

該当なし

 

▼避けるべき原材料チェックの結果

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  使用目的 予測されるリスク モグワン オリジン
○○粉、
○○肉副産物、
▽▽ミール、
□□粉、
◇◇パウダー
動物性油脂
(4D該当材料)
安価にする
  • どのような肉が加工されているかわからな
  • 何が起こるかわからないため避けるべき
    (懸念される症状)
    アレルギー、免疫力の定価、内臓病発症、
    体臭や口臭の悪化、涙やけ

該当なし

該当なし
ビートパルプ
  • かさ増し
  • 甘味の向上

摂取しすぎると

  • うんちが固くなり便秘に
  • 糖分を多量に摂取するため肥満に

該当なし

該当なし
穀物(グレイン)
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し
アレルギー症状を引き起こす
該当なし

該当なし
とうもろこし
コーングルテン
コーングルテン
フィード
コーングルテン
ミール
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し

トウモロコシ自体はミネラルが豊富で、糖分
も高く栄養価は高いものの

  • 芯がミックスされているもの
    ⇒腸閉塞(ちょうへいそく)発症のリスク
  • 食物繊維が豊富
    ⇒過剰摂取で下痢を引き起こすリスク

そのため、極力避けたい原材料


該当なし

該当なし
大豆

たんぱく質
摂取

がん予防効果のイソフラボンも含まれるが、
過剰に摂取してしまうと、

  • 下痢の発症、腎臓、副腎の機能低下
  • 腎臓病、心臓病、貧血の治療中の犬
    は注意

そのため、極力避けたい原材料


該当なし

該当なし

 

4Dとは

  • 4Dとは、「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=障害のある」「Disersed=病気である」の4つの頭文字をとった危険な食品の略称です。
  • メーカーごと表記は統一されていないため、▽▽ミール□□粉のように表記されています。

 

しょうた(旦那)
添加物や穀物と涙やけってどういう関係なの?
まーこ
そもそも添加物や穀物はワンちゃんとって消化しにくいものなんだ。そのせいで老廃物が体の中に溜まっちゃって、涙がドロドロになり流れにくくなって涙やけになるんだよ。

 

合わせて読みたい関連記事

ドッグフードに使用されている危険な原材料についてはこちら。

この記事を読むと、

  • 危険な原材料がワンちゃんに及ぼす影響
  • 安心安全なドッグフードの選び方

がわかり、あなたがこれから迷わず安全なドッグフードを手に取れるため、末永く愛犬の健康を守れます。

>>市販のドッグフードは危険?原材料を理解して安心・安全なドッグフード選ぼう!【チェックリストあり】を見る

 

③人気と実績の比較結果:モグワンとオリジンのどちらも高評価

人気と実績を比較した結果、モグワンとオリジンは当サイトが定めた基準値をクリアしており、飼い主さんに選ばれる人気と実績を兼ねそなえたドッグフードであることがわかりました。

 

▼Instagramの投稿数と大手通販サイトの評価

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  基準 モグワン オリジン
instagramの投稿数
(#ドッグフード名)
1,000件以上
6,247件

6,384件
Amazon評価 3.5以上
3.80

4.3
楽天市場評価 3.5以上
(取り扱い無し)

4.7
yahooショッピング評価 3.5以上
4.35

4.8

 

しょうた(旦那)
どっちもすごい人気だね!インスタだけじゃなくて通販サイトの評価もいいんだ~!
まーこ
モグワン公式サイトがいちばん安いんだけど、通販サイトでの評価もいいってことは飼い主さんが高額でも買いたいって思う良質なドッグフードってことだよね!

 

④コスパ(1日当たりの価格):モグワンの方が高評価

コスパ(1日当たりの価格)を比較した結果、モグワンが1日当たり300円という当サイトが定めた基準をクリアしており、高品質でコスパもいいドッグフードであることがわかりました。

オリジンは正規品の最安値ではありますが、基準値に満たない結果となっています。

 

▼1日当たり(140g相当)の価格の比較結果

  基準 モグワン オリジン
1日当たり
(140g相当)
の価格
300円以下
292円
×
383円

※ 公式サイトの最安値と成犬の柴犬1日分(140g)の食費から算出

 

しょうた(旦那)
ここまでいい勝負だったのに、オリジンはあと一歩でモグワンにかなわずだったね。
まーこ
そうだね。栄養・安全性・人気・コスパすべてが高評価なモグワンは忖度なしにおすすめできるドッグフードだよ!

 

\【限定】今なら初回は50%OFF!/

 

それぞれのドッグフードがおすすめの飼い主さんを解説!

4つの項目の比較結果をもとにおすすめな飼い主さんをまとめました。

 

オリジンがおすすめな飼い主さん

オリジンがおすすめな飼い主さん
  • 愛犬の涙やけや毛並みを改善したい人
    アレルギー予防や毛つやをよくする成分が豊富に含まれている
  • 柴犬など運動量が多い愛犬がいる人
    関節軟膏成分が豊富に含まれている
  • 愛犬の月齢や体型に合わせたドッグフードを選びたい人
    全9種類のラインナップから愛犬に合った種類を選べる
  • ECサイトで必要なときに手軽に購入したい人
    ⇒Amazon、楽天市場、Yahooショッピングで購入できる(Amazonが最安値)
  • 多頭飼いであったり頻繁に購入する手間を省きたい人
    ⇒大容量の6.0kgや11.4kgの包装がある

 

モグワンがおすすめな飼い主さん

モグワンがおすめな飼い主さん
  • 愛犬の食べ残しや食いつきを改善したい人
    ⇒ワンちゃんが大好きなチキンやサーモンが食欲をかきたててくれる
  • ドッグフードで愛犬の体型維持をしたい人
    高たんぱく、動物性たんぱく質中心で栄養価が高い
  • 愛犬がお腹のトラブルを起こしやすい人
    消化しにくい添加物や穀物が一切不使用
  • 飼い主さんだけでなく獣医師からの評価も重視する人
    全国の獣医師84%からも支持された実績がある
  • 高品質なドッグフードを安く購入したい人
    ⇒栄養価・安全性が高いうえに1日当たりの価格が300円以下

 

まーこ
あなたがドッグフードに求めていることに合わせて選んでみてね!

 

今回比較したドッグフードを簡単にご紹介

最後にモグワンとオリジンについて簡単にご紹介します。

 

オリジンドッグフードの概要

▼オリジンの基本情報

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  基本情報
販売会社 チャンピオン ペットフーズ ホールディング株式会社
原産国 カナダ
商品のタイプ ドライフード
内容量※1 340g/2.0kg/6.0kg/11.4kg
価格(税込み)※2 【340g】
1,430円
【2.0kg】
4,467円
【6.0kg】
12,080円
【11.4kg】
19,800円
送料※2 無料
適応年齢 全年齢対応
人工添加物の有無 無添加
穀物使用の有無 グレインフリー
販売元 公式サイトはこちら

※1 オリジンオリジナルのデータを参照
※2 最安値となるAmzonの(正規品)価格を抜粋

 

お肉やお魚が大好きなワンちゃんに合わせた新鮮で生の高品質な食材を使用して作られているオリジン

全たんぱく質の85%以上を動物性たんぱく質が占めており、たんぱく質の含有量は最大38%を超える超々高たんぱくなドッグフードです。

またオリジンは、ワンちゃんの月齢別(子犬・成犬)、たんぱく源別の計9種のラインナップがあるため、高品質なドッグフードを愛犬に合わせて選べます。

 

 

▼オリジンのラインナップ

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  特徴
パピー
(子犬用)
・子犬が必要とする鮮度の良いタンパク質と脂肪が豊富
・育ち盛りの子犬を最適なコンディションへと導いてくれる
パピーラージ
(大型犬種の子犬用)
・大型犬種の子犬特有のニーズに応えるために特別に開発
・成長期の子犬が必要なタンパク質と脂肪がふんだんに含まれていて味わいもいい
スモールブリード
(全犬種・全年齢用)
・小型犬が食べやすい小粒に加工
・栄養価の高いタンパク質をはじめとする成長に欠かせない栄養素がたっぷり入っている
オリジナル
(全犬種・全年齢用)
・放し飼いで健康的に育った鶏や七面鳥、天然魚、平飼い卵などが原材料
・高品質な動物性原材料を使用した鮮度が良く栄養たっぷりのドッグフード
シックスフィッシュ
(全犬種・全年齢用)
天然魚の身、内臓、骨を丸ごと使用した、主に魚が原材料の栄養満点のドッグフード
レジオナルレッド
(全犬種・全年齢用)
・牧場飼育の牛肉、イノシシ、バイソン、牧草飼育の子羊、生豚肉、天然の大西洋イワシなどが原材料
・動物原材料を丸ごと使用し動物性タンパク質をたっぷり含んでいる
ツンドラ
(全犬種・全年齢用)
・生ラム肉、生鹿肉、生鴨肉、生のホッキョクイワナ、生の丸ごとイワシ、生豚肉が原材料
・鮮度が良く栄養たっぷりのドッグフード
フィット&トリム
(全犬種・成犬用)
・放し飼いの鶏や七面鳥、天然の魚、平飼い卵などを丸ごと使用
・動物原材料を全体の85%配合した高品質なドッグフード
シニア
(全犬種・成犬用)
・新鮮な放し飼いの鶏や七面鳥、天然の魚、平飼いの卵が原材料
・肉、内臓、軟骨、骨を使用した高品質なタンパク質たっぷり配合のシニア犬向けドッグフード

参考:オリジン公式サイトより抜粋

 

しょうた(旦那)
こんなに種類があるんだ~。愛犬に合わせて選べるからドッグフードはオリジンって決めておけば、新しく愛犬好みのドッグフードを探さなくてもいいね。
まーこ
9種類の中で特におすすめなのが今回比較したオリジナルなんだ。アレルギーを予防する成分や関節軟膏成分の含有量が全年齢向けのランナップの中でいちばん高いんだよ!

 

 

モグワンドッグフードの概要

▼モグワンの基本情報

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  基本情報
販売会社 株式会社レティシアン
原産国 イギリス
商品のタイプ ドライフード
内容量 1.8kg
価格(税込み) 【通常】5,038円
【定期初回】2,519円(50%OFF)

【定期】4,534円~4,030円 (10 ~ 20%OFF)
 今なら初回50%OFFのキャンペーンを実施しています!
送料 880円
 10,000円以上同時購入(3袋)で
 送料・代引き手数料が無料
適応年齢 全年齢対応
人工添加物の有無 含まれていない(無添加)
穀物使用の有無 使用していない(グレインフリー)
販売元 公式サイトはこちら

 

当サイトのドッグフードランキングで堂々の1位を獲得した、栄養バランス・安全性・人気・コスパのすべてがハイグレードなドッグフードモグワン

モグワンは無添加・グレインフリーで愛犬に安心して与えられるうえに、高たんぱくで動物性たんぱく質の割合が高いため運動量の多い柴犬におすすめのドッグフードです。

また原材料のチキンやサーモンがワンちゃんの食欲をかきたてるため、飼い主さんの90%以上が食いつきのよさを実感しています。

 

しょうた(旦那)
モグワンを選んでおけば、もうドッグフード選びで悩むことはないね!
まーこ
うん!モグワンは体にいいことと美味しいことを同時に叶えてくれるから、ワンちゃんはもちろん飼い主さんにも嬉しいドッグフードだよ!

 

\【限定】今なら初回は50%OFF!/

 

まとめ

モグワンとオリジン徹底比較のまとめ

▼4つの項目と26の基準で比較した結果⇒モグワンがおすすめ

  モグワン オリジン
①栄養バランス
②安全性
③人気と実績
④コスパ ×

※オリジンオリジナルとの比較

 

▼栄養バランスで比較した結果⇒どちらも高評価(詳しい結果を見たい方はこちらをクリック)

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  目標 モグワン オリジン
タンパク源 動物性
たんぱく質
中心

チキン&サーモン56.5%
(放し飼いチキン生肉21%、
サーモン12%、
乾燥チキン12%、
乾燥サーモン7.5%、
キングレイビー2%、
サーモンオイル2%)

新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、
新鮮イエローテイルカレイ、
新鮮全卵、
新鮮丸ごと大西洋サバ、
新鮮鶏レバー、
新鮮七面鳥レバー、
新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓新、

新鮮丸ごと大西洋ニシン、
ディハイドレート鶏肉、

ディハイドレート七面鳥肉、
ディハイドレート丸ごとサバ、
ディハイドレート鶏レバー、
ディハイドレート七面鳥レバー
動物性
たんぱく質

の割合(%)
56% 85%
粗たんぱく質
の割合(%)
26%~30%
27%以上

38%以上

 

▼安全性で比較した結果⇒どちらも高評価(詳しい結果を見たい方はこちらをクリック)

  • モグワン・オリジンともに、ワンちゃんにとって有害な添加物や原材料は一切使用していない
  • どちらも無添加・グレインフリーなため、きれいな毛並みを維持し涙やけなどのトラブルを改善してくれる

 

▼人気と実績で比較した結果⇒どちらも高評価(詳しい結果を見たい方はこちらをクリック)

← スマホの方は左右にスクロールできます →

  基準 モグワン オリジン
instagramの投稿数
(#ドッグフード名)
1,000件以上
6,247件

6,384件
Amazon評価 3.5以上
3.80

4.3
楽天市場評価 3.5以上
(取り扱い無し)

4.7
yahooショッピング評価 3.5以上
4.35

4.8

 

▼コスパで比較した結果⇒モグワンの方が安価(詳しい結果を見たい方はこちらをクリック)

  基準 モグワン オリジン
1日当たり
(140g相当)
の価格
300円
以下

292円
×
383円

※ 公式サイトの最安値と成犬の柴犬1日分(140g)の食費から算出

 

▼オリジンがおすすめな飼い主さん

  • 愛犬の涙やけや毛並みを改善したい人
    アレルギー予防や毛つやをよくする成分が豊富に含まれている
  • 柴犬など運動量が多い愛犬がいる人
    関節軟膏成分が豊富に含まれている
  • 愛犬の月齢や体型に合わせたドッグフードを選びたい人
    全9種類のラインナップから愛犬に合った種類を選べる
  • ECサイトで必要なときに手軽に購入したい人
    ⇒Amazon、楽天市場、Yahooショッピングで購入できる(Amazonが最安値)
  • 多頭飼いであったり頻繁に購入する手間を省きたい人
    ⇒大容量の6.0kgや11.4kgの包装がある

 

▼モグワンがおすすめな飼い主さん

  • 愛犬の食べ残しや食いつきを改善したい人
    ⇒ワンちゃんが大好きなチキンやサーモンが食欲をかきたててくれる
  • ドッグフードで愛犬の体型維持をしたい人
    高たんぱく、動物性たんぱく質中心で栄養価が高い
  • 愛犬がお腹のトラブルを起こしやすい人
    消化しにくい添加物や穀物が一切不使用
  • 飼い主さんだけでなく獣医師からの評価も重視する人
    全国の獣医師84%からも支持された実績がある
  • 高品質なドッグフードを安く購入したい人
    ⇒栄養価・安全性が高いうえに1日当たりの価格が300円以下

 

▼オリジンの基本情報(詳しく見たい方はこちらをクリック)

 

▼モグワンの基本情報(詳しく見たい方はこちらをクリック)

 

\【限定】今なら初回は50%OFF!/

 

今回はモグワンとオリジンを、栄養バランス・安全性・人気と実績・コスパという4つのポイントで徹底比較しました。

比較結果としては1日当たりの価格が300円以下でコスパが良いという点で、モグワンの方がおすすめです。

ですが、モグワン・オリジンともに栄養価・安全性が高く愛犬に安心して与えられる高品質なドッグフードであることには間違いありません。

今回の記事を参考にしてぜひあなたの愛犬に合うドッグフードを選び、いつまでも元気いっぱいな愛犬と楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

飼い主300人のリアルな声からわかったこと…それは、安いドッグフードをあげ続けると
愛する柴犬が涙やけ皮膚炎など、痛みやかゆみのある病気になる確率が圧倒的に高くなったという、目を覆うような事実が判明…!

実は市販のドッグフードの中には、病気で死んだ動物の肉が使われているなんて、裏側を知ると寒気がするようなものもたくさんあるんです。

大切な愛犬に、もしそうとは知らず自分がそんな病気の元を食べさせ続けていたら…なんて、考えたくもありませんよね。

そこで、そんな悪夢を避けるための理想のドッグフードは何か、47種の柴犬向けドッグフードを徹底比較し、Best3を厳選しました!

 

\ドッグフード選びに悩む日々とお別れしよう!/