犬の管理栄養士が本気で厳選した、柴犬向け高コスパドッグフードランキングBEST3はここをクリック▶

知らないと噛まれる?柴犬が怖い顔をしている原因とその対処法

  • もし愛犬が誰かを傷つけしまったら、飼い主のあなたが処罰される法律があることを知っていますか?

落ち込む柴犬

実際に過去の事例では、最大で210万の慰謝料を支払ったケースがあります

"しつけができていない"たったそれだけの理由で、あなたの人生が大きく狂ってしまうこともあるんです

ですが、正しくしつけができていれば悲しい未来ともおさらば!
おりこうさんな愛犬のおかげで、しつけに悩まされることのなく穏やかでストレスフリーな毎日を送ることができます

>>9割が知らない「しつけの真実」を見る

「最近、飼っている柴犬がなんか怖い顔をしていることが多いなあ…」
なんてお悩み、ありますでしょうか。

もしかしたらそれは、怒りのサインかもしれません。

その原因や対策を知らないと、怖い顔をしている時に不用意に触ろうとしたら噛まれてけがをした、なんてことになりかねません。

この記事では、

「柴犬が怖い顔をしているんだけど、なぜ?」

「怖い顔をしている時、どうすればいいの?」

といったお悩みを解決していきます。

是非この記事を読んで、愛犬との関係をより良いものにしていきましょう。

 

合わせて読みたい関連記事

当サイトしつけグッズランキングBest3!レビュー記事一覧

 

柴犬の怖い顔 その時の感情とは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 天ちゃん(@tenn_shibainu)がシェアした投稿

引用:instagram

柴犬が怖い顔をしている時は、怒りの感情である場合が多いです。

人間も、怒っている時には眉間にしわが寄ったり、目つきが鋭くなったりと怖い表情になりますよね。それと同じです。

鼻にしわが寄り、歯をむき出すような表情は、ムキ顔とも呼ばれます。

 

しかし、例外的に怒ってないのにムキ顔をする変わった柴犬もいます

その場合は、以前ムキ顔になったときに飼い主が喜んだり面白がったりした可能性があります。

その時に、ムキ顔をすると飼い主が喜ぶと学習した結果、飼い主とのコミュニケーションとしてムキ顔をするようになったと考えられます。

耳やしっぽ、体がリラックスした状態でムキ顔をしているなら怒っていないムキ顔かもしれません。

 

しょうた(旦那)
ムキ顔か、初めて聞いたな。
確かにムキーって感じに怒ってるような表情だね。
まーこ
怒っているのなら、あまり見たくない表情ね。
でも、ムキ顔もちょっとかわいいって思ってしまう自分もいるわ。

 

柴犬の怖い顔 怒りレベル別表情集

SNSでムキ顔と調べると、柴犬の怒った顔の画像をたくさん見ることができます。
一部では、このムキ顔も可愛いと思われているようです。

わざと怒らせるような真似はいけませんが、確かにムキ顔も柴犬の可愛さの一つかもしれません。

そこで、SNSで見つけた怖いけど少し可愛い画像を怒りレベル別に紹介します。(あくまで、私の個人的な解釈でのレベル分けです。)

怒りレベル1

まずは怒りレベル1から。

目つきは鋭いですが、牙をむき出しにはしていません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りき(@riki_07_05)がシェアした投稿

引用:instagram

 

しょうた(旦那)
ちょっと目つきが鋭くて今にも威嚇してきそうな顔だね。
まーこ
でもこれはこれでちょっとかわいいと思ってしまうわ。

 

怒りレベル2

まだ余裕は感じつつも、静かな怒りを画像越しにも感じることができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さくらこ Sakurako(@sakurako201408)がシェアした投稿

引用:instagram

しょうた(旦那)
目は真ん丸で可愛いのに牙が怖いよ!

 

怒りレベル3

怒りレベルがかなり上がってきました。

牙を見せつつ目つきもかなり鋭いです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆか(@yuka.shibainu)がシェアした投稿

引用:instagram

 

しょうた(旦那)
チンピラが気に入らない人にガンつけてるみたいな表情でちょっと面白いかも。

 

怒りレベルMAX

これはもうめっちゃ怒ってます。

今にも噛みつこうとせんばかりの迫力ある画像です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りん(Rin)(@rin_shibe)がシェアした投稿

引用:instagram

 

しょうた(旦那)
ここまで怒ってたらむやみに近づかない方がよさそうだね。
まーこ
ムキ顔は可愛さもあるけど、やっぱり怒っているのならこんな顔はなるべくして欲しくないかも。怒る前にどうにかできないのかなー。

 

柴犬が怖い顔になる前に出すサイン

柴犬が怒って怖い顔になる前に、緊張、不安、戸惑いなどの小さなストレスを感じていることが多いです。その際に小さなサインを出している場合もあります。

その小さなサインを見逃してしまうと、大きな怒りとなって怖い顔になってしまいます

以下のようなサインを出した時には注意しましょう。

怖い顔の前の小さなサイン
  • 耳を後ろに引く、横に広げる
  • 口を閉じる、あくびをする、パンティング※
  • 白目をむく、目をつぶる・細める
  • 小さく唸る、吠える

※パンティングとは、犬が口を開けて舌を出してハアハア呼吸することです。

 

ちなみに、サインはすべての犬に共通するものではなく、個体差があります。

弱いサインを読み取ることができないと、犬はサインを送っても意味がないと判断し、いきなり怖い顔などの強いサインを出すことになるので注意しましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

N.はな(@n.hana5)がシェアした投稿

引用:instagram

しょうた(旦那)
上の画像も、ちょっとのほほんとしている表情に見えるけど、実は怖い顔になる前のサインかもしれないんだね。
まーこ
犬によっても差があるから、普段から観察しておくことが大事ってことね!
しょうた(旦那)
でもそれって結構難しそう。いざ怖い顔になっちゃったときはどうすればいいのかな。

 

柴犬の怖い顔 怒りの原因と対策

まず、柴犬が怖い顔をしているときに下手に近づくことはお勧めできません
最悪の場合、嚙まれたりしてけがをするかもしれません。

怖い顔を止めるまでそっとしておく方がよいです。
しかし、そっとしておくだけでは、根本的な解決にはなりません。

柴犬が何で怖い顔をしているのかという原因を考えて、その原因をなくしていくことが大切です。

柴犬が怒る原因をまとめると、主に以下のような原因があります。

柴犬が怒る原因
  • 痛みを感じたり、体調に問題があるとき
  • 嫌なことをされたとき
  • 好きなものを奪われたとき
  • 縄張りを荒らされたとき

それでは、柴犬が怒る原因と、その対処法を一つずつ解説していきます。

 

痛みを感じたり、体調に問題があるとき

病気やケガが原因で痛みを感じているときに怒る場合があります。

健康でも下手な触り方をしたり、苦手な部分を触るなどの刺激に対して怒ることもあります。

病気やケガの場合は病院へ、触ったりなでたりする際に怒る場合は触り方に注意してみましょう。

また、睡眠不足や疲れている際にも怒りやすくなるので、過度の散歩や周囲の環境に注意しましょう。

しょうた(旦那)
ストレスを発散させようとして、散歩させすぎるのも逆によくないってことなのか。
まーこ
可愛いからといって触りすぎもよくないかもだし、何事もやりすぎはよくないってことよね。

 

嫌なことをされたとき

例えばお手入れやしつけが嫌いな犬はそれを行う際にその不快感から怒ってしまう場合があります。

そのような場合、怒っているときに無理やり続けるのはよくありません。怒らない程度に日を分けて少しずつ行ったり、おやつをあげながら行うなどの工夫をしましょう。

お手入れやしつけの際に毎回おやつをあげるようにすれば、犬がそれに対してよい印象を持つようになり、不快感を感じなくなるかもしれません。

まーこ
爪切りやお風呂が嫌いな柴犬もいるみたいね。
しょうた(旦那)
ただ、お手入れしないわけにもいかないから、おやつとかあげながら工夫してやる必要がありそうだね。

 

好きなものが奪われたとき

犬にも所有欲や独占欲があるので、犬が好きなものや気に入っているものが奪われた際には怒ることがあります。

具体的には、お気に入りのぬいぐるみやおもちゃ、おやつやご飯が取り上げられると怒ることが多いです。

無理に取り上げるのではなく、別の好きなものと交換する形をとると怒りを感じにくくなるでしょう。

しょうた(旦那)
僕も小さいころに親にゲームを取り上げられたときはかなり怒ってたなあ。
まーこ
私も小さいころ集めてたセミの抜け殻を捨てられたときは怒ったわ!
しょうた(旦那)
セミ!?それは捨てられるのもしょうがない気がする…

 

縄張りを荒らされたとき

柴犬は、犬の中でも縄張り意識が強いといわれています。そのため、他人の犬や知らない人が近づいてくると怒って威嚇する場合があります。

来客時に威嚇してしまうことが多いなら、おやつを与えながら来客と会わせるなど、犬の怒りや緊張感を紛らわせる工夫が必要です。

子犬のころにたくさんの人や犬と会わせるなど、他者に対して慣れさせておくことも重要です。

まーこ
なるほど、縄張り意識が強い犬には、事前に動画や声を聞かせて慣れさせておくのも一つの対策なんだね。

 

以下、表に柴犬が怒る原因とその対策をまとめました。

柴犬が怒る原因 対策
痛みを感じたり、体調に問題があるとき 触り方に気を付ける、病気やケガなら病院へ
嫌なことをされたとき おやつあげて嫌な気持ちを和らげる
好きなものを奪われたとき 取り上げるのではなく、別の好きな物と交換する
縄張りを荒らされたとき 子犬の時から色々な人や物に触れ合わせる

 

しょうた(旦那)
こう見ると、柴犬が怒るようなことって、僕たちがされても怒るよね。
まーこ
そうね。他人を思いやるのと同じように、柴犬にも思いやりを持って接してあげるのが大事よね。

 

まとめ

  • 柴犬が怖い顔をしている時は、怒りの感情である場合が多い
  • 鼻にしわが寄り、歯をむき出すような表情は、ムキ顔とも呼ばれる
  • 例外的に、怒っていないのに怖い顔になる柴犬もいる
  • 怖い顔になる前の、小さなサインを見逃さないように注意する
  • 怖い顔を止めるまで、下手に近づかずにそっとしておく方がよい
  • 柴犬が怒る原因を考え、対策をするのがよい
柴犬が怒る原因 対策
痛みを感じたり、体調に問題があるとき 触り方に気を付ける、病気やケガなら病院へ
嫌なことをされたとき おやつあげて嫌な気持ちを和らげる
好きなものを奪われたとき 取り上げるのではなく、別の好きな物と交換する
縄張りを荒らされたとき 子犬の時から色々な人や物に触れ合わせる

 

いかがでしたでしょうか。

柴犬が怖い顔になる原因はほとんどが怒りの感情です。
飼っている柴犬が怖い顔ばっかりしていたら中々いい関係は築けないですよね。

怒りの原因を考えて、なるべく柴犬が怖い顔をしなくていいような環境を作ってあげてください。

そうすれば、柴犬はきっと笑顔満点の可愛い顔をたくさん見せてくれるでしょう。

 

怖い顔を見た後は、変顔や寝顔がたくさん見れる記事で癒されてみてください。

 

▼体罰の0(ゼロ)しつけグッズで愛犬とさらに仲良くなって最高の毎日を送ろう!

\6冠達成のしつけ教材!24回分割払い可能/

  • 言うことを聞かない愛犬に腹が立ち、手を上げたり、感情に任せて声を荒げてしまうことありませんか?

もし自信をもって「NO」と答えられないなら、かなり危険です
なぜなら、しつけができていないと虐待や飼育放棄などの深刻な問題に繋がるためです。

実際、「言うことを聞かない」などの飼い主の身勝手な理由で、72,433頭のワンちゃんが飼育放棄され(2020年実績)、中には、叩く怒鳴りつけるなどの過激な「愛犬虐待」を受け続け保護されたワンちゃんもいます

しつけられていない愛犬との生活は、無駄吠え、噛み癖、トイレの粗相の掃除など、毎日頭を抱えて悩まされる…など、いいことは一つもありません

ですが、正しいしつけができていればそんなストレスとおさらば!
"おりこうさん"な愛犬と毎日楽しく過ごせるようになります

>>【ペット飼育管理士が本気で厳選!】柴犬向けのおすすめのしつけグッズランキングBest3!を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です